スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27 よしごうさん作「グルーン」

kyu0627-00.jpg
作品ページ

この作品への感想はこのブログ記事へお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

よしごうさんこんにちは
サラッと書かれてそのまま読み進めてしまいそうですが
頭部の新造、武器の新造なんて大技私だったらめちゃ大きく書くのに(笑)
でもキットに自然に納まってて手馴れてるんだなぁと感じます
派手目になりがちのメタリック調もHMには似合いますね(^-^)

[A'kkiy]さん

コメントありがとうございます!
自分は文字入力が苦手なため文章が単純になっちゃいましたが、本当はめっちゃくちゃ難しかったです。
そういう苦労も書きたかったのですが(笑)

今は得意なスマホから文字入力してるので大丈夫です!

No title

よしごう さん
お疲れ様です、完成おめでとうございます。
うおー!!かっこいいですね!!
自分もHMをコツコツと作っているのですが、このグルーンは自分の
コレクションに加えたいくらいです。
一緒に並べて写真が撮りたいですね。(笑
頭、上半身の小型がかなり効いてると思います。
武器の大型化もいい感じです。
しかも可動とは。自分もすごく作りたくなりました。
いい作品を見せてもらい、ありがとうございました。

No title

初めまして。
ogashuと申します。

プロポーション改修と関節部の新造で、
「HG版の新しいキット?」と見間違うような素晴らしい作品です。
これだけガシガシ動かせたら、
完成後もポーズを決めて色々と楽しめそうですね。

製作お疲れ様でした!

ミスターブシドーさん

コメントありがとうございます!
ヘビーメタルを制作している方にコメントをいただけたのは嬉しいです。自分はこのグルーンでヘビーメタルを制作したのは3体目程度のひよっこなので…。

HMキットはいくつか所有しているので機会があれば作ってみたいですね。

ogashuさん

コメントありがとうございます!

最近は塗装の手間を考えて旧キットでも現行ガンプラのようにパーツ分割するように作ってます。
そのほうが結局、楽だなーと感じるようになったので。

せっかくだから可動化も頑張るようにしてます。

目標はHGやロボット魂だったのでHGみたいという意見は最高に嬉しかったです!

よしごうさん初めまして!
HMシリーズも自分の中で色々決着つけたいと思っておるのですが、
グルーンは購入しなかったんですね。。なんだろ部活で忙しかったのかなぁ。
とにかく、普通に組んだのでは、このようなナイスプロポーションは手に入れる事は出来ないので、設定画や映像での下調べ等お時間が掛かったのではないでしょうか?
塗装もきれいです!
完成お疲れ様でした^ ^

ざっしゅ。さん

コメントありがとうございます!
今回のグルーンの資料は箱絵とキット付属の設定画カードとネットで見たロボット魂のグルーンですね。

他の方のブログなどは自分は人の影響を受けすぎるタイプなので今回は見ないようにしました。

テンションを上げるためエルガイムのDVDを毎日2話ずつ見ながら作業してましたが…グルーンが登場する31話より前に完成しちゃいました。

だから動くグルーンは参考にしてませんね。初登場のグルーンはかなりザコっぽかったので見ないで作ったのは正解だったかもしれません(笑)

No title

こんばんは。
結構手を入れないとカッコよくならないということですねw
手をつけるの、躊躇するなあ。

いつもながら塗装も綺麗ですね。
製作お疲れ様でした!

No title

元キットを検索してみましたが、そのまま作るとやや太めなのですね。
頭部新造(・・・すごい)や胴部の幅詰めの効果が高く、HMらしい
雰囲気が良く出ていると思います。
メタリック塗装も塗りわけもきれいだし、関節部も精密感が増していて、
丁寧な工作をされたのが伝わってきます。

ろでむさん


コメントありがとうございます!
キットのインスト写真を見る限り、それほど悪く無い気はします。
ヘビーメタルのプラモデルは全体的に形状が優れてると思うので少し手を入れるだけで格段に良くなると思います。

KT@HGUさん

コメントありがとうございます!
頭部の新造を褒めてくださってありがとうございます。実はキットの頭部を削った物を使うつもりでしたが紛失してしまったのでやむなくパテで作りました。

ストックのキットを使うか迷いましたが…も、もったいない気がしましたので。

全塗装後に乾燥ブース(古い食器乾燥機)から出てくるという(笑)

関節はガンプラのバトルアームアームズというキットをメインに使いました。このキットは旧キットの関節に埋め込み易いかと思います。

No title

こんばんは、製作お疲れ様です。

幅の変更に延長、そして関節の作り替えと、もう元キットの原型がほとんど残っていないのではないでしょうか?(笑)

アーマーの隙間から覗くジョイント類もディティールの一部としてバランス良くまとまっていて、色のセンスも良いですね! (個人的には、背中側から見た時のピンクとゴールドのコントラストが気に入っています)

言われなければ旧キットとは分からない、近代キットを見本のように組み立てたかのような美しいご作品を見せていただき、ありがとうございました。

No title

よしごう さん
はじめまして!Toshiと申します。
グルーン!拝見させていただきました。
非常にカッコイイですね!
思わず実家に眠る旧キットの中からグルーンをサルベージしてこようかと・・・
グルーンやバッシュの頭部デザインは結構日本の甲冑がモチーフになってると思うのですが、長槍持たせるとやはり映えますねぇ!

HIGH-GEARedさん

コメントありがとうございます!
今回はキットを見ていじりたいなあと思った部分はほとんど改修出来て良かったなあと思いました。

もう少し時間があれば爪先とか踵も可動化したかったです。

ガンダムバトルアームアームズという関節パーツのぎっしり詰まったキットとの出会いが旧キット熱をさらに加速させてしまいました。

Toshiさん

コメントありがとうございます!
グルーンは鎧武者のイメージですよね。なんか作った時に武者ガンダムマークⅡかなー?とか思っちゃいました。

グルーンは各部の形状がすごくよく出来ていてそのまま作ってもカッコイイ、オススメキットです。

No title

今回HMの力作目立ちますね♪

このグルーンは文句無しに格好良い!

自分はロボ魂見た瞬間に戦意喪失しちゃったのでw
完成させたメンタルの強さに脱帽です。

製作お疲れ様でした!

No title

グルーン拝見しました。
キットのグルーンは大味な印象しかなかったのですが
こんなにスタイリッシュになるものなんですね。
かなり好みのバランスです。しかも良く動くなんて最高ですね。
メタリックとソリッドが入り混じった配色もGoodです。

ピカさん

コメントありがとうございます!
ロボ魂はカッコいいですけど、自分でキットを作りたいという欲求のほうが強くて作っちゃいました。

出来たらバンダイさんから新規キットとか出たら嬉しいんですけど無理っすよねー(笑)

プラモ恐怖症さん

コメントありがとうございます!
濃いブルーがメタリック、薄いブルーが光沢、ブラウンがつや消しという感じで塗装しました。
ヘビーメタルの設定には詳しくないのですが模型的に色々な艶があったら楽しいだろうなーと塗料を使い分けてみました。

そういう細かい部分を見て下さる方がいて作ってよかったなあーと感じました。

さすがかっこええなー!

よしごうさん毎度です!HMってよく知らないのですがかっこええねんねー。永野やるゥw というか新造しまくってるからかっこええやね。
わりと旧キット固定ででいい派だんですが塗装のしやすさも考えると稼動も全然ありですね。あとで写真撮るとき楽しいし。またいろいろ教えてください!完成おめでとうございます。

No title

よしごうさん、こんにちわ。

スタイル抜群のグルーンに目を奪われまくりです。
関節周りの改修も、スタイルをより良く活かしながら抜群の可動範囲にするところなんかは、私も見習いたいです。
自由度を増した関節から生み出すポーズは、HMのカッコよさを最大限に引き出してますね!!
この作品は、私がこのキットを作るときの手本にさせていただきます。

製作お疲れ様でした^^

iiba玉造マスタさん

こんにちは、毎度ですー。
頭部の新造に関してはパーツを無くしちゃったからなんですけどねー。例によって塗装後に出てきました。
積みプラが作業スペースを圧迫してきたのもやばいです。

固定ポーズは一時期アルミ線などでやってましたがそれほど楽じゃないわりには難易度高いんですよね。ボールジョイントに差し替えたほうが自由度は効くし多少の位置ズレも大丈夫なので可動化のほうがラクかもしれません。とか思ったりして。

Orichaさん

コメントありがとうございます!
スタイルは関節を変更した副産物で意図せず良くなったのは僥倖でした。
モナカキットは形状が良くて、バランスだけがイマイチなものが多いので、少しの手間で激変するのが楽しかったりします。

No title

はじめまして。

拝見させていただくと、かなり可動域が増えていますね。関節はこのキットを作ったことがないこともありますが、頭部の新造は言われなければわかりません。全体のバランスもお見事です。3枚目の写真、ポーズがきまっていますね。プラモ狂四郎では、牛若三兄弟の静のキットが頭を過ぎります。完成おめでとうございます。

treasureさん

コメントありがとうございます!
プラモ狂四郎は当時読んでましたが記憶があいまいだったのでWikipediaで牛若三兄弟のことを調べました。

すると静はグルーンの他にネオファムも作ってるのですね。
今年の4月に自分もネオファムを作っていたので少し笑ってしまいました。

自分の作品をみていただきありがとうございました。

No title

 こんにちは。
旧コン6へのご参加ありがとうございました。

このデザインはもしや・・・と思いましたが、やっぱりHMでしたか!
(基本のエルガイムとかしか知らなかったので)
3枚目のポージングがまたかっこいい!!
関節を作りかえられてるから、こんなにも難しいポージングが維持
できるのですね!最後の写真もたまらなく好きです。

青いメタリックもとても綺麗ですね。
メタリック塗装は難しいので(ムラが出そう・・・)これだけ広範囲を
メタリック塗装されてる作品を私は見たことがないです。
これだけ煌びやかだと展示会でも目立つのではないでしょうか?!

またのご参加お待ちしています。ありがとうございました。

No title

よしごうさん こんにちは。
スタイリッシュでよく動くグルーン、いいですね。
じつは、私の積みプラに結構な数の
HMがあるのですが、グルーンはないんですよね。
でも、よしごうさんのグルーンを見たら、造りたくなってしまいました。
メタリック塗装もいいですね。A級HMに似合いますね。
あ~、マジでHMが造りたくなってきた。ありがとうございました。

はるか さん

コメントありがとうございます!
重ねて申しますが、このような素敵なコンパに参加出来て感無量です。これだけの旧キット作品を一気に見れるだけでなく、作者の方とコメントでやり取り出来るなんて夢のようです。

なぜ、自分は今まで参加しなかったのだと悔やんでる次第です。

最近は、旧キットの関節可動化にこだわって作ってるので、その部分を見てもらえて嬉しいです。
また機会があれば参加したいと思いますのでよろしくお願いいたします。

ノラ さん

コメントありがとうございます!
自分も最初はノラさんのヤマトのようにシルバー地の上からクリアー塗装するつもりでしたがスケジュールの関係でメタルカラーベタ塗りしました。

ヘビーメタルのキットをたくさんお持ちとのことですが…羨ましいですね。

自分はアローンとかバルブドが欲しいなあと思ってるのですが、なかなか入手出来ません。ダンバインの次はエルガイムの再販して欲しい(笑)

No title

こんにちは

とても旧キットとは思えない仕上がりですね。
ポージングもいい感じに。
塗装も憧れのメタリック塗装。
本業でもそうですが、道具の手入れがネックで
なかなか踏み切れません。
でもいつしか挑戦したいと思ってます。

製作お疲れ様でした。

No title

こんにちは。
自分はあんまりエルガイムに詳しくないので、今しがた元キットの素組みを探して見て来ました。
全身のバランスが絶妙で、と一瞬HGと見間違えてしまいそうでした。
メタリックの塗装も鮮やかで目を引きますね。
プラサポート移植の関節も全く違和感ないのがイイですよね。
製作お疲れ様でした。
またご一緒しましょうね!

トモ☆ペンさん

コメントありがとうございます!メタリック塗装はエアブラシじゃないと難しいかもしれませんね。
エアブラシだと対して悩まなくてもキレイに仕上がりますし。

ガンプラマーカーやメタルカラーGXで筆塗りしたことがありますがなかなか難しかったです。

道具に恵まれてるというのは幸せだと感じてます。

marchanさん

コメントありがとうございます!
最近のサポートパーツの豊富さはありがたい限りです。コレに置き換えたりすればロボットの可動化や塗装のための後はめも楽チンになります。

今回のグルーンも作りながら、グリグリ動かして遊びました。

動くプラモデルは完成後も色々遊べるので楽しいなと改めて実感しました。

No title

こんにちは。

グルーンって出来がよくてスピアを大型化すれば他は無理して
いじらなくてもって思っていたのですが
この作品拝見した後だとガッカリな感じが・・
というよりこの作品がカッコ良すぎです。
プロポーションのメリハリがついていていいです。
それとヘビーメタルのキットがこんなに可動できるんだって感動しました。
(サポートパーツがうまく使われていてうまくなじんでますね)
塗装も部位に合わせて塗り分けられていてステキです。

製作お疲れさまでした。

やんれぷさん

コメントありがとうございます!
自分もグルーンを可動化してみてカッコ良くなっておどろきました。
以前はよく、アルミ線で固定してロボット模型を作ってましたがイマイチカッコ良くならなかったんですよね。

あれはとてもバランス感覚が必要な作業だと思いました。関節の組み込みは作業しながらも、完成後もバランスが取りやすいなあと感じました。

光沢やつや消しの塗りわけは塗料そのままという感じなので、クレオス様のおかげですね。
細かい部分まで注目していただきありがとうごさいました。

No title

こんにちは。
頭部と武器が新造とのこと、ものすごく自然なので、ビックリしました。
知らない人にHGHMの新作と言っても通用するんじゃん無いでしょうか?
あと、自分はどちらかというと、アルミ線で固定する派なのですが、
可動モデルも好きなので、すごく刺激になります。
次に何か旧キットを作るときは可動モデルも検討してみます。
素晴らしい作品を見せていただき、ありがとうございました。

No title

こんにちは、旧コン6へのご参加、ありがとうございました!
エルガイム見てなかったんで元は恥ずかしながら知らないんですが、
グルーンといえばプラモ狂四郎の牛若三兄弟「静」で知っていて
いつかは作りたいキットの一つなんですよ。
素立ちもカッコいいし、ポージングも決まってるんで、キット素組って
どんなんなんだろ?なんて見てみたらこんなにも違うとは!
ベストプロポーション化のセンスに脱帽です。自分も作るときは
ぜひ参考にさせていただきたいです(さすがに新造とかは無理ですが)。
次回もぜひご参加よろしくお願いしますね!

No title

こんにちは。
グルーン、素晴らしいですね!!! バランスと可動域の両立、凄いです。
カッコ良い!!!と思ったら、頭部を新造ですか?!
HMも旧キットの楽しみを存分に味わうことのできるカテゴリですね。かなり積んであるのでトライしたくなりました。

園場成之さん

コメントありがとうございます!
頭部の新造は改造してたパーツを無くしてしまったので、やむを得ず行ったのですが、うまくいってよかったです。(皆さん優しいなあ…)

ヘビーメタルのHG化とまではいかなくても、旧キットよりはHGに近づけたかなと思いました。

アルミ線固定は自分も何度かやりましたが…いい位置に穴が開けられなくてパーツを穴だらけにしたりしちゃいました…。やる前はアルミ線固定式なんて楽に出来そうだ!とか思っちゃいましたが…かなり難しいですね。

mineさん

コメントありがとうございます!
この素晴らしい企画に参加させていただいて、すごく嬉しいです。旧キット大好き人間からすれば夢のようなコンパです。

もっと早く参加しなかった、自分が恨めしいです…。

毎日、少しずつ皆さんの作品を見ながらコメントさせていただいていますが、それもすごく楽しいです。作るだけでは得られない喜びというやつでしょうか?

また機会があれば参加したいと思います。その時はよろしくお願いいたします。

ti0719さん

コメントありがとうございます!
行き当たりばったりで改造しましたがコンパに参加するという目標があったため完走出来たのはうれしかったです。褒めていただいて感謝します。

それにしても、ヘビーメタルのキットをたくさんお持ちとは羨ましいですね。

自分はアローン、バルブド、ワークスを持っていないのでいつもリサイクルショップなどで探しております。

今度、再販があるという情報を聞いたのですがフルアクションシリーズだけとか…うーん、バンダイさんのいけずぅー。

No title

こんばんは&制作お疲れさまです(*^_^*)

グルーンで検索したらよしごうさんのブログにヒットしました~。
仮組画像を見て「これはかなりライザップに…」とか思いましたよ(^_^;)
簡単に書かれてましたがつまりはスタイルアップするため全身に手が入ってますってことですよね!?

最初の目標通りにMHのスタイルに近くなってて凄いです。
私はある程度差があっても目をつぶっちゃうので
理想をちゃんと描ける方(そして実行できる方)はうらやましいです。

最近ようやく「厚紙で試作」を覚えたばかりなので凄く参考になりました。
華奢になりそうなところも市販パーツをうまく使われてて違和感なしです♪

No title

よしごうさんこんにちは

見事なプロポーションのグルーンですね。的確な改修がとても参考になります。
HMは関節にコードがついてて、可動化しても報われないと勝手に思い込んでいましたが、いやーよく動きますね。素晴らしいです。
それにしてもHMはメタリックがよく似合います。筆塗りの私にはまねできないので羨ましいです。

pulekoさん

コメントありがとうございます!
ブログでの製作記事を読んでくださったのですね。
嬉しいです。

本当はこの場で説明しなくてはいけなかったのでしょうが説明下手でなおかつパソコンでの文字入力が苦手という理由で簡潔に書いてしまいました。

今はスマホで返信してるので大丈夫ですが…(笑)

厚紙で試作はよくやります。使い切ったティシュの箱やプラ板のパッケージを使ってたりします。

portalflowさん

コメントありがとうございます!
確かにコードを付けると可動範囲は制限されますね…コードをつける前はもっと動いたりしてました。

一応、ホームセンターで一番柔らかいコードを選んで買ってきたりしたのですが…。

エアブラシは環境が整ってないと使用出来ないのがデメリットですね。メタリックカラーの筆塗りはかなり難しいですし…。

No title

どうも!
ご一緒させていただいてるレオです。

これまたスタイリッシュな仕上がりで、「やっぱりHMはこうでなきゃ」と思わされます。
もし今HG化されたらこんな感じになるんでしょうか。
スピアの構えもバッチリ決まっててカッコイイですねぇ。
塗装も、装甲のメタリックとフレームの落ち着いた色がよいコントラストになってて、いい雰囲気を出してると思います。
製作お疲れさまでした!

No title

よしごうさんこんにちは

私もグルーンストックしています(^^)
元々結構出来の良いキットですが、しっかりとポイントを押さえた改修でノーマルとは比べ物にならない格好良さですね。
メタリックを基調とした塗装もA級HMらしさが強調されていてポイント高いです!

製作お疲れ様でした

レオさん
コメントありがとうございます!

HGみたいと言ってもらえるのは最高に嬉しいですね。
自分の目標にしてましたから!

塗装も本来はつや消し大好き人間なのですがメタリックカラーにして良かったなあと実感しております。

100kaiさん

コメントありがとうございます!
自分のグルーンは外装だけとりつくろった感じで作りましたが100kaiさんならムーバブルフレームもカッコ良く作りそうですねー!

ぜひ、ストックのキットを製作してみて欲しいですね。

想像するだけでめっちゃ、カッコイイと思っちゃいました。

No title

改めまして、初めましてアイラと申します。よろしくお願いします。

グルーン、メタリック塗装が素晴らしく似合っててカッコイイです!
ヘビーメタルって、オージェ以外は装甲に金属色のイメージがあまり無い物が多いですが、グルーンは頭部形状や2本ツノのイメージもあってか、メタリックブルーが甲冑っぽさをかもし出して凄い似合ってますね~。目から鱗です。

製作記事ではさらっと書かれてますけど、全身くまなくしっかり手を入れられて、キット状態とはバランスが全然違ってますね~。

製作お疲れ様でした。

アイラさん、コメントありがとうございます!

確かにネット検索してみても、メタリックカラーのグルーンは見かけませんね。

最初はつや消しで塗装しようかなーと思っていましたが、A級HMならピカピカだろ!と思い直してメタリックカラーに塗りました。

アフターパーツやガンプラの関節系キットがあるおかげで可動化はすごく楽でした。

頭部の新造に胴体の幅詰めって…
ナニゲに凄い事が起こってますが…?

可動範囲もエライ事になってて
モノスゴくカッコいいグルーンですね

メタリック塗装もさることながら、
研ぎ出しもしっかりされていて、光の反射がとても綺麗です

プロポーションも素組みとはエライ違いで、グルーンてこんなにカッコよかったっけ?と勘違いしてしまいそうです

お疲れ様でした

No title

よしごうさま

完成おめでとうございます!
カッコ良くてため息がでます。
プロポーションとバランスってすごく大事なんだなーとあらためて感じさせていただきました。頭も作るの大変だったと思いますが形といい、サイズといいものすごく好みです。
最後の写真は携帯の待ち受けにしたいです。

お疲れ様です

初めまして よっし~と申します。

HGのエルガイム持っていますが、仮組んで箱に眠っています(笑)
青のメタリックや赤の動力パイプが、アクセントになっていて
背面がかっこいいです!!
関節をすべて変えてあるとさらっと書かれていますが、
その効果もあってどのポーズもきまっていますね。
製作お疲れ様でした。

かめちーさん、コメントありがとうございます!

頭部の新造はなかなか難しかったです。でも、いつかはフルスクラッチで、ロボットを作りたいという野望があるので少しずつ新造の訓練をしているという感じでしょうか。

メタリックブルーはエアブラシで塗りっぱなしで研ぎ出しは今回はしなかったです。

クレオスさんのメタルカラーGXの性能のおかげで綺麗に塗れたということでしょうか…。このシリーズ本当に好きなんですよね。

隠蔽力強いし、筆塗りでもメタリック感出ます。

値段の割にはお得な塗料だなあとおもいました。

ヤッチョマンさん、コメントありがとうございます!

頭部の新造は大変でした。胸部分を小さくし過ぎたのでバランスをとるのが難しい作業でした。

可動範囲の広いグルーンが目標でしたが、頭部はイマイチ動かなくなりましたし…。

最後の写真は動かせるパーツを出来るだけ動かして関節の新造をアピールするのが目的でした。
その意図を読んで褒めていただいたのはモデラー冥利につきますね。
待受にしてくださーい(笑)

よっし~さん、コメントありがとうございます!

あの赤いコードは電子工作用のもので一番柔らかいのを選んでつけました。割と可動範囲を維持出来たのも幸いでしたね。

まだまだたくさん残っているので、色んなロボットに赤いコードをつけないといけませんが(笑)

配色もボディ塗装後に買ってきて合わせただけでしたから、本当に偶然の産物という所ですね。

No title

よしごうさん今晩は、Yちゃんと申します。

作品拝見させて頂きました。とても完成度が高かったので、
完全にHGだと見間違えてしまいました。
けれどその後で、考えてみたら、「グルーンのHGて無いよな?」と思い再度拝見させて頂き、旧キットの改造だと分かり、脱帽しております。
プロポーションの変更、塗装の綺麗な仕上がり、それに合わせて可動もする。
完璧ですね!!
よしごうさんの作品を見てグルーンが欲しくなりました。
何処か売っていないかな~。

本当に良い作品に出会えました。是非参考にさせて下さい。
最後に製作お疲れ様でした。

Yちゃんさん、コメントありがとうございます!

グルーンはたまにリサイクルショップなどで見かけますけど、再販してほしいですね。

あと、ブッシュマンの返信コメントをいただき、ありがとうございました。

すごく勉強になったのと同時にすごくモチベーションがアップしました。

現在制作中のキットの膝や肘を削ってみたところ、すごく曲がるようになってうれしかったです。

自分はまだまだ削り方が足らなかったみたいです。

このコンパの交流の中で色々な知識やアイデアを得ることが出来たので模型を作ることが更に楽しくなってきました。

また次回も御一緒出来たら幸いです。その時はよろしくお願いいたします。
プロフィール

Author:mine
「アカブの肉球」管理人

カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。