スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22 トモ☆ペンさん作「ザクレロ」

kyu0622-00.jpg
作品ページ

この作品への感想はこのブログ記事へお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして、ogashuと申します。

一枚目の画像の強烈なインパクト!
独特かつ荒々しいタッチの塗り方ですね。
不思議とザクレロのキャラクター性と合っていて、
経年変化でボロボロになった感じが上手く表現されていると思います。
ポスカでこういう表現ができるのですね。
実際の塗装期間は何日くらいなのでしょうか?

No title

ogashuさん

1枚目の写真はコントラストを上げてあります。
塗装期間は下塗り1日、仕上げ1日でおおまか完成。
あとは、毎日細かな線を描き足したりしてました。
乾きも早く、粘度も丁度いいので、意外と使えました。
コメントありがとうございました。

No title

期待を裏切らないトモペンワールド、待ってましたぁ!
腕のカマなんですが、実家の物置にこんな感じのカマあります(笑)
ブースターの金属感はもちろんなんですが、肩の付け根の金属を切断した様な表現がグッときますね。
登場後すぐに退場となったザクレロですが、もしも生き残ってたらこんな感じになるんでしょうね。
今回もお疲れ様でした!

No title

こんにちは。

トモ☆ペンさんらしさがでている作品ですね。
この雰囲気なんか好きです。
相変わらず金属の表現などが上手いですね。

今回の塗装はポスカなんですか~、効果でてますね。
自分もなんかいろいろな方法でやらなきゃって思いました。

製作お疲れさまでした。

No title

トモ☆ペンさん はじめましてmaruponと申します。

製作お疲れ様です。

塗装技術すごいですね。 金属の質感とか本物みたいです。 
僕もザクレロ作りたくなってしまいました。


No title

トモ☆ペン さんこんにちは
模型をポスカで塗るという発想は無かったです!
さらに指でぼかしたり、細かな線を書き込んだりと
新しい道を模索してる方って素直に凄いと思います(^-^)
バーニア周りにの焼け剥がれ感が凄くいい感じですね(^-^)

No title

こんにちは。
まず驚いたのが1枚目の写真。
まるで絵画のようで大迫力ですね!
僕もコントラストはいじるんですがこうならないのは、トモ☆ペンさんの塗装法があったればこそなのですね。
その秘伝の塗装法を惜しげもなくw
一朝一夕に真似できるものとは思いませんが、今度がんばって試してみます^^

No title

marchan さん

鎌だけはエッジをだしてみました。
エッジ部分白くして強調してあります。
今回もご一緒できて光栄です。
次回はスケコンでご一緒しましょう!
コメントありがとうございます。

やんれぷ さん

全てメタルカラーのおかげですよ。
やれんぷさんの技術力があれば簡単ですよ。
刷毛とぼろきれさえあれば大丈夫です。

コメントありがとうございました。


marupon さん

ザクレロパーツも少なくて、作るのが苦手な自分には
とてもあってました。
是非作ってみてください。
金属感はメタルカラーを全て使うと何となく仕上がります。
むらに塗るのが秘訣です。

コメントありがとうございました。



No title

トモ☆ペン さん
お疲れ様です、完成おめでとうございます。
ポスカの汚しもいい感じですね。
冬季迷彩とかをやるときにはポスカを使ったりしますが、
普通の汚しでもいけるんですね。
指でぼかしたりとは、目からうろこです。
格納庫的な台座もいい感じにマッチして、一体感があります。
いい作品を見せてもらい、ありがとうございました。

トモ☆ペンさん初めまして!
1枚目の画像見たら絵画ですよ。
洒落た喫茶店に飾ってあるやつですよ^ ^自分は塗装が苦手、、というか模索中というか、迷走中な感じなんですが、ガンプラは自由だ的な言葉が浸透してきてますけど塗装方法についても自由なんだなって思いました。私ももっと、もがいていきたいと思いますw
完成お疲れ様でした^ ^

No title

今回自分もザクレロで参加していたのでトモ☆ペンさんの作品を
楽しみにしていました。
毎度ながら素晴らしい塗装技術ですね。何年も倉庫で寝かして
あったような感じ、見事です。

No title

 こんにちは。
旧コン6へのご参加ありがとうございました。

私も1枚目の画像に驚いた一人です(笑)
ザクレロが芸術品になってる~!!
そうなんですよね~、トモペンさんって、他の方がされるようにまずは
綺麗に仕上げてから汚しを入れていくって感じじゃないんですよね。
だからこし、トモペンさん独特の仕上がりになるんだと思います。
いきなり汚し塗装って勇気いりますもん。
(綺麗に仕上げて、汚しに失敗したら汚した部分吹き取って、綺麗なままで
完成とするというパターン 笑)

またのご参加お待ちしています。ありがとうございました。
今度はスケコンでお会いしましょう!

No title

トモ☆ペンさん こんにちは。
今回も凄い塗装ですねぇ。
黄色ということもあり、工事現場にある
ブルドーザーやパワーショベルのような
重厚感が私には伝わってきました。
ポスカでこんな表現が出来るなんて
本当にビックリです。
すご技を見せていただき、ありがとうございました。

No title

ザクレロ拝見しました。
実物を生で見てみたいと思える作品のひとつです。
毎度のことながら色の重なり具合と透け感が絶妙です。
それに、ツメのところなんてもう完全に鉄ですね。
塗装で材質まで表現できるから模型って面白いなと改めて。
ボクも統一感のある作風を見習いたいものです。

絵画的!

トモ☆ペンさん毎度です!
トップ絵にビビリましたw大迫力ですがポスカで塗って指でぼかすってかっちょええ塗装法ですね。見た目は油絵、油彩な塗料使ったのかと思いました。この塗装方法で話題のマッドマックスカー作っていただきたいと切に願います!完成おめでとうございます!

No title

こんばんは。

前回のスケコンで丸かぶりしたtreasureです。前回はスケールキットなので作風がわかりませんでしたが、今回の作品を拝見して作風を理解しました。一枚目、正直怖かったです。塗装がベースにメタリック、それ以外はポスカとのことですが、ポスカで塗装できるんですね。周りの工場?でしょうか?塗装と一体感があり、ジオラマとしても良いですね。完成おめでとうございます。

トモ☆ペンさん

こんにちは、よしごうという者です。

作品を拝見しました。一枚目の写真はまるで印象派の絵画みたいに感じました。狂気じみたザクレロのデザインをすごく生かしてあると思います。

ベースの格納庫の塗装もいいですね。ザクレロと組み合わせですごい世界観を表現されていると感じました。自分もポスカつかってみたいです。

No title

トモ☆ペンさん、こんにちわ。

毎回、トモペンさんの塗装には驚かされていますが、ポスカでこれだけの質感が出せるものなんですね・・・。
下地のメタリック塗装あってこその仕上がりなのでしょうか?
改めて「プラモ作りに正解って無いんだ」と痛感しました。

ポスカ使用の作品は今回初めて目にしたと思うのですが、毎回色々な技法を模索されているのでしょうか?
トモペンさんの表現する質感が好きで、つい質問が多くなってすいません^^;

製作お疲れ様でした。

No title

こんばんは、旧コン6へのご参加本当にありがとうございました!
1枚目の画像、絵画やないの!って届いたとき思いましたよ。
他の方へのお返事でコントラストを挙げておられると書かれてましたが
それでもホント芸術作品の絵画ですよ。デミトリー家に飾られてそう!?
色々な手法を駆使しての仕上げ方はまさにトモ☆ペンさんならではですよね。
しかも今回ポスカを使われてのこととか。なんでも使われてて勉強に
なりました!
次回もぜひよろしくお願いします!

No title

トモ☆ペンさん、はじめまして。
園場成之と申します。

汚し塗装、というか、塗装全般は、自分にとって、永遠の課題だったりするのですが、このザクレロ、いい感じに汚れていて、かっこいいですね(^-^)
使い古された感がすごく出ていると思いました。
また、汚し塗装にポスカを使われたとのこと、こんな方法があったのか!と
ビックリしました。ぜひマネさせてください。

素晴らしい作品を見せていただき、ありがとうございました。

No title

完成おめでとうございます。
今回もトモ☆ペンさんの作品を旧コンで見られて良かったです!!

メカニックのこなれた感じの表現ですが、従来のメタルカラー下塗りに加えて、今回は「ポスカ」を使った外装塗装が、金属質感やライブ感を更に際立たせているようで、更なる進化を感じさせます。ザクレロの個性的なフォルムも、イメージを際立たせる効果があったかと思われます。水性の塗料は、つや消しの特性がウェザリング的な表現で効果的に使えるかと思いますので、メタリック地肌とポスカの組み合わせはベストマッチかなという気がします。

今回もいろいろと参考にしたくなる作品を拝見できて楽しかったです。

No title

トモ☆ペンさんこんにちは

今回もトモ☆ペンさんらしい塗装の仕上がりですねー!
各部分で絶妙に塗装の質感を変えていて相変わらす凄い塗装技術だなぁ。
凄く勉強になりました。

製作お疲れ様でした

No title

主催者の方々、参加者の方々
お疲れ様でした。またつたない作品を見て下さった方も
ありがとうございました。
わざわざコメントを下さった方々には感謝しております。
いくつかの質問等、個々にとは思いましたが、重複されているものもあり
ここにまとめさせていただきます。(申し訳ありません。)

今回使用したポスカについて、最初は冬季迷彩に使用していましたが、
ビクザムあたりから、汚れや錆、エッジなどに使用しています。
ペン先もごく細なので描きこむのも楽で簡単にぼかせるのが特徴。
全体に使用したのは、ただ塗料を買いに行くにもネットで頼むのも
面倒になり使うことになりました。

下地について、メタルカラーは癖のようなもので、ほぼ隠れてしまうので
効果は定かではありません。
鉄にするのは簡単でメタルカラーのおかげです。
バックの格納庫は使い回しです。

絵画のように見えたのは色を何度も重ねたことにより油絵のような
効果が出たのかと思います。ポスカはシタデルに比べ隠ぺい率は
悪いので1回塗りでは上手く仕上がりません。

生で見てみたいとの声もありましたが、生だとがっかりするかもしれません。
お近くならいつでもよいのですが、小さいキット(完成品)を
送っていただければ対応できると思います。(まあ社交辞令だと思いますが)

次回はまたスケコンとのことですが、また皆様で楽しめることを
願っています。

プロフィール

mine

Author:mine
「アカブの肉球」管理人

カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。