スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19 チェジュンギュさん作「zzガンダム」

kyu0619-00.jpg
作品ページ

この作品への感想はこのブログ記事へお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チェ・ジュンギュ さん初めまして
しばらく1/100かと思い込んで拝見してたら1/144でした(^^ゞ
細かいディテの作り込みと重厚な塗装、デカールワークなど
そう錯覚させるのも十分な作品ですね、全然気づきませんでした(^^ゞ
目立たないバックパックの裏側や基部も作り込まれてそうで
その辺も拝見したかったです(^_^)

チェさんのディティールアップはスゴく細かいです。(^_^)
旧キットには見えません…
次の作品もこの方向ですかね??
楽しみにしております。

No title

1/144でありながら1/100並の情報量、スゴイです。
確かに原田氏のテイストがあり、80年代の懐かしさを感じます。
ベースを使った撮影もカッコいいですね^^

身に余る褒め言葉を頂き誠に感謝申し上げます。A´kkiyさんの作品拝見させなていただいてます。丁寧な仕上りに感銘を受けています。拙作はその仕上りの失敗の賜物で、慣れない水性塗料を使い、類を見ない分厚い塗膜を実現しています。しかもジッポーオイルに塗膜が剥がれ下地の黒が晒されるなど、辞めたいと思い1週間放置していました。bookmanyさんいなかったら放置確定でした。バックパックのディテなど詳しい制作内容は私のツイッターに袋開け段階から記録が残っています。申し訳ございませんが、アドレスを貼り付ける方法を知らないのでアカ肉旧コンで検索すればいいと思います。
Bookmanyさん、改めて感謝します。ニューは?何も計画はないが場当たりの制作になるでしよう。また股関節折れたし。
アララギさん、驚きましたわ。あれ両手でしたね。私15歳で成長止まってもすので、今でも女子高,,,いや、80年代ロックとか好きです。時代に追い付かない人生ですね。

No title

 こんにちは。
旧コン6へのご参加ありがとうございました。
主催者mineの妻「はるか」です。

 今回は海外初のご参加ということでとてもうれしく思います。
ガン王など見てると海外では最新キットが主流なのかと思っていましたが、
旧が最新キットのように蘇るとは驚きです。

私も1/144だと思いませんでした。1/100だと思って見てました(笑)
1/144でこれだけのディティールを、しつこく見えないように追加されるとは
素晴らしいです!

下からのライトアップ画像もとてもかっこいいです。
基地の中からガンダムを見てるような気持ちになります。


またのご参加お待ちしています。ありがとうございました。

No title

チェ・ジュンギュ さん
お疲れ様です、完成おめでとうございます。
ディテールが細かすぎて、1/144とは思えない加工量です。
ずっと、1/100だと思っていました。
武器の中のディテールもすごいディテールです。
いい作品を見せてもらい、ありがとうございました。

チェジュンギュさんお初になります。
重厚な感じが漂ってきます。。
追加したディテールと塗装。しあけの撮影
戦艦内をイメージしているのでしょうか。当時の言葉を借りると私の思うリアルそのものです。。撮影はどんな事にきを配ったのでしょうか。。気になります。
完成お疲れ様でした^ ^

バックもすごい!

チェさんはじめまして、完成おめでとうございます。
韓国の方なんですか?86年のHJを参考に・・とかベテランさんなんでしょうねホント当時の作例と同等かそれ以上にすごい完成度。
ディティール追加やデカールワークなどすばらしいと思います。
バックの整備工場?なのはスクラッチですか?これもすごいな。
良い作品拝見できて感謝!

No title

チェジュンギュさん はじめまして。
ディティールUPのセンスが良いですね。
それから、両腕のシールド(翼)をはじめ
各部に施された筋彫りも凄く良いです。
自分にとっては、はじめてブラシで仕上げたのが
1/144のZZだったんので、懐かしい思い出も
蘇ってきました。ありがとうございました。

No title

はるか様、
ミスターブシドー様、
ざっしゅ様、
iiba玉造マスタ様、
ノラ様、
はじめまして、チェです。

はるか様のおっしゃる通り、日本国外では最新キットが主流で旧キットを買う人は、ただ安いから購入し泣く子供か私くらいでしょう。

私はアニメなどを見たことがないので、皆様と思い入れを共有できることができません。

ただ80年代半ばのhj紙のライターらの作品が私にとって本物のガンダムであり、拙作も1/100キット、原田正彦、千葉延雄両氏の作品の総合パクリに過ぎません。

これからも先人の偉業のパクリに精進します。

さて画像のことですが、私は写真芸術にはまったく心得がなく、今回の写真も
ただ、バックに使えるような大きな紙がなくて、買っておいたコトブキヤさんのベースをゲート処理もせずストレート組みし、もちろん無塗装で、撮っています。画像の上をよく見ると作業机に立てられた本、資料などが見えると思います。

期待を裏切るようなことで申し訳ございません。照明も作業用ライトでは光量が足りなく、スプレーブースの細長いLEDを取って、立てることができないので
下に敷いただけです。

でも、こうなると自分もびっくりするほどの写真の出来がすばらしく、私のような写真のド素人様には強くお勧めします!

旧コンに再び参加することになれば、間違いなく同じベースで同じ照明で画像を撮ると思いますので、ばかのひとつ覚えではありますが、どうもあしからず。

私は去年までは旧キットなど買い求める人間は世の中に自分だけかと思いました。

一人ぼっちではなかった。皆様、ありがとうございます。


No title

こんばんは、旧コン6へのご参加、ありがとうございました!
みなさんへの返信コメントを拝見しまして、「パクリに過ぎない」とか
「期待を裏切る」なんておっしゃられてましたが、僕もいつも何かの
パクリですし、チェ・ジュンギュさんの作品見て、ホントに感動しましたよ。
返信コメントを読ませていただいても、とても期待を裏切られた、なんて
全く思いませんよ~。むしろホントに感動モノです!!
みなさんと同じ感想になりますが、細かなディテールアップに撮影技術、
見せ方、本当に抜群!今回僕はザクⅢ作りましたが、最初はこのZZを
チョイスしてまして・・・変更してホント良かった!と思いましたよ。
今後も旧キット、みんなで作っていきましょう!
またご参加、よろしくお願いしますね!

No title

はじめまして。

1/144のZZとは思えないくらい、ディテと塗装が素晴らしいですね。皆さんおっしゃっているように、1/144とは思えません。私も次回のプラモ作成では手の入れ方を参考にさせてください。製作お疲れさまでした。

mine様、treasure様。
こんばんは、チェです。
mine様、お疲れ様です。画像欠落、再度お詫び申し上げます。撮影技術を褒められると複雑な気持ちではありますが、うれしいですね。

とにかく下方からのライト、是非試して下さい。粗が隠せます。

ディテのことが目立つからとは思いますが、見てもらいたい所はプロポーションです。昨今のパラダイムを真正面から否定する気持ちで、身長は縮め、横幅は増し、筋彫りもグラフィックのような線ではなく単純な「窓」をイメージしています。デカールはガンダムデカールを使ってはいるもののレース
カーのような派手な模様は避けています。つまり反骨です。

treasure様、参考にしていただくならこちらとしては光栄です。どうぞ。

お二方ともにコメント、有難うございます。

No title

ZZガンダム拝見しました。
圧倒的な存在感ですね。
ページを開くなり、一枚目の写真で衝撃をうけました。
細部に拘ったディテールが効いていますね。
特に首周りのディテールがお気に入りです。
えーと、これほんとに1/144ですよね?
凄すぎます。

プラモ恐怖症様。
初めまして、チェです。

私も拙作作成で首のヘルニアになりまして、恐怖を感じています。

さて1/144ですよ。1/100キットを随分真似してますので目的は成功してますね。

胴体改造は千葉延雄さん作例のパクリです。これがもっとも功を奏したと思います。キットのままでは胸がぺっちゃんこですね。

ディテは波佐本英生さんが愛用したというタミヤ小火器セット、ピットトロードの艦船装備セットを適当に
くっつけました。この作業、たまらなく楽しいです。老眼がキツイけどね。

コメント有難うございました!

No title

チェ・ジュンギュさん、はじめまして。製作お疲れ様です。

ページを開いてみて、サムネイルから受けるイメージとは全く異なる精密感溢れる仕上がりに驚愕しました。

全体のバランスはもちろんですし、細部のどこを切り取っても一切のスキがない完璧な作品ですね!

チェさんは模型誌ライターの作例を真似たと謙遜しておられますが、普通はなかなか真似しようと思っても真似できるものではないと思います。 ご自身の作例への思い入れと向上心あってのことなのでしょうね。

レスの中に書かれておりました写真の照明などもたいへん参考になりました。 

素晴らしいご作品と解説、ありがとうございました。

チェ

High-geared様。
初めまして、チェです。
うわ、べた褒め恥ずかしい限りです。

スケールモデルには本物があって、それを模型的な手段で再現しますね。アニメモデルには本物がないので、作り手のおもいおもいのイメージを具現化することにスケールモデルとの決定的な違いがあると思います。

しかし、私には本物があります。先のレスにも述べていますが、先人のライターらによる作品で、例えばhj紙86年1月号の川瀬昌久さんの1/100 Zは、私にとって本物のZです。アニメ見たことがないので他のイメージは一切ございません。

おっしやてるような謙遜ではありません。尊敬ですし、今の模型における潮流への反発です。

コメント有難うございました!







チェジュンギュさん

こんにちは、よしごうという者です。

素晴らしいZZですね。
首まわりのディテールは特に好きです。じーっと眺めてしまいました。

塗装もアニメ設定に近い配色なのに、まるでSF映画のミニチュアみたいに感じられました。

Twitterもフォローさせてもらったので製作過程も見させてもらます。
素晴らしい作品を見せていただきありがとうごさいました。

こんばんは、よしごうさま。
フォロー致しました。宜しくお願い致します。
ツイッター拝見しました。私、昔の戦隊ロボット大好きなのでサンバルカンロボ見つけて思わず、わっ!と叫びました。
私のツイッターで塗装の記録が残
っていますが、紆余曲折あって実は写真移りが思わず大成功だけで塗装自体は意図とは違うものになっています。
あれ、実は黒立ち上げです。全然そう見えませんが。

コメント、有難うございます。

No title

ogashuと申します。

全身に追加されたディテールに圧倒されます。
ほかの方もコメントされていますが、初見で1/144には見えませんでした。
煽り構図の写真も迫力があり、
格納庫で巨大なダブルゼータを見上げているかのようです。

素晴らしい作品を拝見させて頂きありがとうございました。
ぜひ今後も旧キットを作り続けて下さい!

こんばんは、ogashu様。
リフォロー有難うございます。
1/100をかなり意識していますので、そう感じられるなら嬉しい限りです。
撮影のアングルは自分のアイデアではなく、bookmanyさんのアドバイスです。自分の力では何も出来ない者です。写真写りは自分でも驚いています。本物は分厚いベタ塗りです。

皆様、かなりマニアックなキット選んでますね。全然知らないキットが大半で、キャラも知らないし、正直何を言っていいか分かりません。でもジム2は必ず買って作ります。

旧キット作り続けます。私20年来の出戻りですが、模型界への関心が絶えたことはありません。模型ができないから生じる妬みだったかもしれませんが、今のガンプラのパラダイムにはどうしても納得がいきません。

これからもツイッターで色々とお世話になります。
コメント、有難うございます!

No title

追加ディテールや深みのある塗装によって、重厚かつ巨大感のある作品ですね。
とても1/144には見えません。
昨今のCGよりは手描きのセル画というか、良い意味で80年代の雰囲気が感じ
られる仕上がりと思います。背景となる格納庫部分まで作ってしまうパワーも
すごいですね。

Kt@hgu様、こんばんは。

コメント有難うございます。

最初はプレーンなzzを作るつもりでした。脚まで完成した状態で急旋回し、ゴチャゴチャにしましたが、これがかなり楽しかったです。80年代テイストを目指してはいるものの、そうでなくても自分が持っている情緒が80年代から逃れられないので、結果は同じだったと思います。

ベースの壽屋さんのやつは、韓国では転がるほどありふれたものですが、本場では見当たりませんかね?

すみません、自作ではなくて(笑)

No title

チェジュンギュさんこんにちは

凄まじい情報量に最初1/100かな?と思ったら1/144なんですね!ビックリしました。
絶妙に旧キットの面影を残しつつしっかりと全身に渡って作り込まれて見ていて飽きない作品ですね。
ディティールの入れ方とかも凄く参考になりました。

製作お疲れ様でした

100kai様、こんばんは。
チェです。ツイッターフォローさせていただきます。

このキット一見駄作にみえますが横幅がやたら細いだけで単純な幅ましでも見違えるほどのプロポーションで答えてくれます。ディテールは手間も時間もさほどかかりません。

20年来の出戻りではありますが、今も昔も元のデザインを害することは警戒しています。いかがでしょうか?
コメント、有難うございます。ツイッターも宜しくお願い致します。
プロフィール

Author:mine
「アカブの肉球」管理人

カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。