40 100kaiさん作品「タカラ ロボQゴーグ」

03-01-07-40-00.jpg
作品ページ

この作品への感想はこのブログ記事へお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かわいらしくてほのぼの。

まずキットの存在を知りませんでした。今でいうところのSDガンダムのカテゴリですね、でも題材が巨神ゴーグというのがマニアックですね。スポンサーからいってタカラのキットですよね?エアブラシと筆塗りを使い分けておられるとのことですが、効果的に使い分けておられると感じました、とてもいい質感です。かわいらしくてほのぼのする作品と思いました。

ほんとに懐かしい♪

懐かしいキットを作って頂き、ありがとうございます!
色使いも柔らかで、ほんとにほっこりします♪
私も当時、友人から譲り受けた宇宙バージョン?があるのですが、当時は魅力を感じなかったので(^_^;)、積んであります。
100kaiさんの作品を見て、とってもうずうずしてます♪

No title

カワイイ!
特に4枚目のユウが頭に乗っているのが好きです。
この頃、Qロボやロボチェンマンが流行りましたよね。
僕も当時はあまり興味なかったです(笑)
今では入手はおろか作品を見かけることも稀なので、良いものを拝見できました。

No title

このQロボシリーズ、過去に「Qロボゴーグ」「クルクルドリーム」を制作しましたが、遊び心と素晴らしい精度どの良くできたキットだと思います。
筆塗りで塗装との事ですが、モールドの掘り直しの効果もあってか、完成見本のように凄く綺麗な塗装で魅力的な情景に仕上がってますね。
制作お疲れ様でした!

No title

ヘリのキャノピーの塗装表現すごいですね。
自分が筆塗りが苦手なので、こういう映り込みの塗装表現に憧れます。
こんな塗装が出来るとドダイYSやウォーカーマシンのコクピットに悩まずに済むのかなと思うと本当にうらやましい。笑
是非参考にさせてください。
お疲れ様でした!

No title

作品を拝見しました。
ありましたねー懐かしいです。
佐藤元さんでしたっけ。画風が好きで真似て描いてた記憶が蘇ります。
ポップな塗装がキャラクターに合っていますね。
細かいトコロまで確り塗りきっていて実は凄く手を入れてるのでは?
ヘリの風防が割れてるところがやたらリアルだったりと
見所が多い作品ですね。

No title

お疲れ様です。
これ筆塗りですか?
製作もさることながら、塗装もすごいですね。
フィギュアの塗装なんて、これだけ大きくしても荒が見当たらない。
自分が塗ったら、陶器みたいになってしまうのに、
なんか肌のぬくもりさえ感じてしまいそうな、塗装ですね。
何気にベースの塗装も素晴らしい、いろいろ勉強になります。
完成おめでとうございます、よい作品を見せてもらいました

No title

絵柄(?)から確かに80年代の香りがします。
見ていて大変懐かしい気持ちになりました。
島やヘリは立体感があるし、ゴーグは微妙な色むらがあって
巨大感や重量感が表現されているし、細かい塗り分けに
全然粗がない・・・塗装もすごいですね。
細部が省略されていたり、顔があったりなど、本気で作ろうとすると
標準スケールの物より難しいのではないかと思います。
100kaiさんの技術が伝わってきます。

No title

デュアルマガジンに載っていた、佐藤元氏デザインのキットですね。
当時は、一般型のガーディアンを出さずになんてキットを出しているんだ!!と思っていたのですが・・・
良いキットですね。

筆塗りの温かい感じと相俟って、良い雰囲気に仕上がっていると思ます。
良い作品を見せて頂きました。
制作ご苦労様でした。

No title

リサイクルショップで珍しいキットや懐かしい製品を目にする機会は往々にしてありますが、完成までこぎつける方は少ないと思いますので、まずはその実行力に感服です(笑) 
しかも作品の完成度も説明書の写真から正常進化してますね! 落ち着いたマットな塗装はもちろん、プロペラや虫取り網なども小物の自作も効果絶大です。可愛らしい世界観を楽しませていただきありがとうございました。

No title

ほのぼのとした作品ですが、割れたキャノピーとか凝った部分があって見応えがありますね♪
それにしても よくこのキット持っていましたね。

製作お疲れ様でした!

P.S.作りかけのボークス1/100インフェルノナパーム、安く要りませんw?

No title

拝見しました!

アニメのゴーグは見ていた記憶があるのですが、私もこのキットの存在は
知らなかったです。
しかし懐かしいですね、ゴーグ^^

作品は丁寧な塗装もさることながら、細部こだわる作り込みが凄いですね!
網のメッシュは感動しました。
ゴーグはウォッシングの効果か単体でもロボ感あってかっこいいですね^^
素晴らしいです。

製作お疲れさまでした!

No title

かわいいキットですね。このキットのことは覚えてませんが、パロチェンマン、ロボチェンマンのことを考えれば、あったのかな〜と思います。

これも立派な旧キットですよね。こういう旧キットも良いな〜と思います。ただ、今では入手すら困難だと思いますが。

製作お疲れさまでした。

ゴーグ懐かしい

100kaiさん、完成おめでとうございます。
これは懐かしいキットですね。確かに当時は売れてないであまってる感じのイメージですが出来がいいんですね・・・。ゴーグのデザインは大好きなんでうらやましい!箱の完成図以上の出来栄えに感服です。お疲れ様でした。

No title

Qロボゴーグ、懐かしいですね。
当時、何種類かあるうち、1種類くらい作ろうかなあとか思いながら、スルーしてしまったのを思い出しました。

この手のデフォルメ物は汚しとかしないで仕上げるのが多いイメージがありますが、全体の情景に自然になじんでいていいなあと思いました。
フィギュアの塗装もすごいですね。ロッドの髪の毛とかベタ塗りではなくて髪の毛っぽく残してあるのがいいなあと思いました。

製作、お疲れ様でした。

No title

なんて可愛らしいジオラマなんでしょう。
でも、ちゃんとストーリ性があるんですね。
ハエたたきでゴーグがヘリをしとめるとは…。
いやいや、何はともあれ、ゴーグのマット感に
とっても魅力を感じます。この塗りはいい!
艶消しの黒でウェザリングも施しているのでしょうか?
めちゃくちゃゴーグにあっています。この青は。
製作、お疲れさまでした。

No title

お久しぶりです、100kaiさん。

それにしても、なんとも朗らかな情景~~
デフォルメされた可愛らしさのなかに、造形や加工や塗装といった、非常に細やかなパーツごとの特徴を引き出さなければならないという苦労を思わずにはいられない。
左手のヘリ残骸のダメージ表現、リアルすぎる!これはこだわりのツボだねえ。製作お疲れ様でした。

かわいい!

懐かしいです。当時、模型屋で見たことがあるキットです・・・
仕上がりがきれいで、少しウェザリングが入っているのが、またかわいいです。

No title

かわいらしく、こんなキットがあったんですね。
アニメ感がよく出てる仕上がりですね。
ヘリのキャノピーへの書き込みこんな仕上げかたも
あるんですね。フィギュアもほのぼのとして、
絶対作れないキットのひとつだと思いますが、
とても楽しむことが出来ました。
製作お疲れ様でした。
コメントありがとうございました。

No title

メーカーの商品説明写真以外では初めて作例を見た気がします。大変貴重な体験をさせて頂きましたm(__)m
こういう珍しいキットにお目にかかれるのでこの手のコンパは止められないですね♪
他の方もおっしゃられている様に塗装が素晴らしい♪キャノピーの映り込みは感動です。この作品を見ると筆塗りが難しく見えないのが困りモノです( ノД`)…

レアキットですね

ゴーグは、見ていたのですがこんなキットがあるですね。
おそらくSDガンダムよりも古いんじゃないですか?
自分が作ったのは、1/144フィギュアなので塗装は適当なんですが
フィギュアの塗り分けも綺麗で筆塗りとは、思えませんでした。
虫取り網の作り込みも細かい作業ですね。
勉強になりました。

No title

こんばんは、ご参加ありがとうございました。
(大変遅くなってしまって申し訳ありません)
すっごくかわいいですね~!皆さんおっしゃるとおりほのぼのした
雰囲気がとてもいいですね。そしてひとつひとつみても
どれもすっごく丁寧に仕上げられてますよね。僕なんて
ついつい手抜きがどこかしら入っちゃいます・・・。
ホント楽しい作品、ありがとうございました!
さて次回来年ですが、スケコンを予定しております。
ご参加ご検討よろしくお願いしますね。
プロフィール

mine

Author:mine
「アカブの肉球」管理人

カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード