31 イリコ・キューピーさん作品「ディルファム」

03-01-07-31-00.jpg
作品ページ

この作品への感想はこのブログ記事へお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

旧キットをここまで作り込めるのはスゴイと思います。
制作中も様々な工作をブログで拝見し、勉強させていただきました。
完成おめでとうございます。

設定画ライン。

設定画を追いかけた改修がポイントをおさえて行われていてとても効果的だと思いました。塗装も丁寧で清潔感のある仕上がりでとてもカッコいいです。

ガン父さん

有難うございます。
最期は少し駆け込みが過ぎた為に、あいつが居ませんが・・・(^-
旧キットは、楽しいですね。

まさ さん

設定画と言うのは、当時から見慣れた形状なので、再現したくなるんですよね。
面白みの無い塗装ですが(^◇^)・・・これも、再現の1つと考えています。

ついに完成しましたね。ブログでは怒涛の追い込みでしたが、やはりイリコさんの工作は速くて丁寧だと思います。

塗装されて、銃を構えているポーズは改めて見て良いですね。やってみたい定番の工作です。

製作お疲れ様でした。

愛を感じます。

 旧キットを当時の設定画に忠実に、とても丁寧な工作で仕上げられ
ただただ見とれるばかりです。
 模型というか、対象物に対する愛情をヒシヒシと感じました。
 しかも可動範囲もしっかり確保されてますし・・・驚きです。
 ブログも拝見しておりました。締め切り直前の追い込みには手に汗握って拝見していました。

 お疲れ様でした。
 

あの名キットがさらに

私もディルファムは、出来がいいというイメージですが、それを更に高められているのが凄いと思いました!
こだわりと技術力がいかんなく発揮されていて、これは時間もかかるなぁと思います。
ほんとにRVは両手撃ちですよね!凄く共感です!

毛むくじゃらおやじ さん

ブログを見て頂き有難うございます。
結局、中途半端に本体のみ完成となってしまいました。

あちらが済み次第、ポッドの塗装を行う予定です。
このままでは、背中が丸見えですから(^-^;

やんぴょう さん

バイファムプラモは、平均レベルが高いシリーズでした。
当時出来なかった、ハッチ開閉をクリア出来て、ホッとしています。

RVの両手撃ちは、必須?みたいな感じで劇中で使っていましたよね?
それが、格好良かったですね。
有難うございました。

No title

ライフルを構えた姿が決まってかっこいい!
いつもながらすさまじい作業量ですね、恐れ入ります。徹底改修しつつも、元キットの無骨感というか、「味」を残し生かしているのが素晴らしいと思います。
制作おつかれさまでした。

No title

作品を拝見しました。
制作途中をいつも楽しみに見ておりました。
同じバイファムシリーズということで勝手ながら注目していた次第です。
個人的に難関だと思っていたスネ部分と股関節の改修方法
そして可動工作がとても上手いなーという印象です。
靴底が別可動というのも面白いですね。ボクには思いつかない部分のひとつです。
ハッチの開閉もいつか挑戦してみたいです。

No title

お疲れ様です。
アニメから飛び出てきたみたいな、的確な改修ですね。
お腹のポッドハッチの可動といい、
細かい工作勉強になります。
可動は苦手で、すぐにオミットしてしまうので、
勉強になることばかりです。
完成おめでとうございます、よい作品を見せてもらいました。

No title

製作お疲れ様です!
さすがの丁寧な作りこみ(^v^) ブログでの製作工程はいつも参考にしております。
しかし、ポッドは見たかったぁ~! ぜひブログでの完全完成画像をお待ちしております(^_-)-☆

ろでむ さん

有難うございます。
RVは、両手撃ちをさせたい・・・との願望から、頑張ってみました。
キットの出来は良いのですが、弄っちゃいました(^-^;

プラモ恐怖症 さん

股関節は設定画から外して、大きく切りかくと楽なのですが・・・(^-^;
その他のRVもあるので、挑戦してみました。
ハッチの開閉は、RVには必須ですが、このサイズではちょっと厳しかったです。

制作されたジャーゴを見ていたら、ARVが作りたくなりました。
次回はウグでも作ろうかと・・・
有難うございました。

treasure さん

ブログを見て頂き、有難うございます。

あれだけ集中して制作したのは久しぶりです。
なのに、懲りずにまた締め切りギリギリモデリングしています(^-^;

ミスターブシドーさん

有難うございます。

ハッチ開閉にしたのに、ポッドの塗装が間に合わなかったのは・・・
あと、1日あれば~~~

可動に関しては、今回WAVEのプラサポを使用しので、かなり楽になりました。

天人 さん

有難うございます。

ポッドの塗装とデカールは、11月以降に仕上げる予定です。
しばらくお待ちくださいm(__)m

No title

凄い!素晴らしい完成度のディルファムですね!!
設定画の形状に拘りながらも可動もしっかりと確保された工作技術が凄いです。
全体的にカッチリと面出しされている辺りが私的に凄く好みですし、塗装もとても綺麗でホントカッコ良い!眼福です(^^)
製作おつかれさまでしたm(__)m

No title

一つ一つの姿があまりにも自然なので、最初からこの形だった
ような錯覚を覚えます。
1/144サイズでハッチ開閉はすごいですね。ライフル両手持ちも
格好いいです。構想を実現できる工作力をうらやましく思います。

腹開いてる!

イリコ・キュービーさん、完成おめでとうございます。
めっちゃ動く、しかもハッチ開く工作をディルファムでみたの初めてです。工作技術もさることながら各パーツのかっちり感も良いですね。デカール貼って密度感あるのも見てみたいですがこのままもアニメさながらでとてもいいですね。お疲れ様でした!

No title

こんばんは、ご参加ありがとうございました。
(すみません、期限過ぎてしまいましたけど書かせていただきます。)
腹部パネル開閉ですか!プラモ狂四郎のバイファムを思い出しました。
ブログ見させていただきましたがすごい作業量!!
バイファムはアニメを見たことがなくて世界観はわからないんですが
(でもプラモはしっかり押さえてます)、手持ちキットを見比べて、いかにも
作中イメージを尊重されておられる事が伝わりました。
できればポッドも見たかったですね~。
さて来年ですが、スケコンを予定しております。ご参加ご検討
よろしくお願いします。
プロフィール

mine

Author:mine
「アカブの肉球」管理人

カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード