26 kongdraさん作品「1/144 MSN-01高速機動型ザク」

03-01-07-26-00.jpg
作品ページ

この作品への感想はこのブログ記事へお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

センス溢れるオリジナル塗装。

凄くセンスあるオリジナル塗装だと思いました。真っ白よりも黒をポイントに使うとこんなにも締まった感じに仕上がるのですね。いつか真似させていただきたいと思います。

MSVの星です

こんにちは、kongdraさん。

重厚なウェザリング塗装が渋くてカッコイイ。オリジナルのカラーリングとのことですが、NASAの極秘開発とかリアルにありそうな感じになっていますね。ライディングギアの設置具合がなんともイイです。

映画のプロップのよう

かっこいい高速機動型ザクですね!
画像、何度も何度も見させてもらって、ふと「白い機体で背景も白」という事に気づき、なのに凄く立体的に見える事に驚きました!
ウェザリングやウォッシングが効果的に効いている証拠ですね。
ほんとに映画のプロップのようです♪
突貫工事ということですが、短い期間でこのような作品が出来上がるなんて、驚きですし、羨ましいです。

素組

キットの良さを残しての素組、良いですね〜 可動域を増やす改造も旧キットの醍醐味ですが、キットの良さを活かすのも旧キットの醍醐味だと思います。

コクピットのRescue、私もゾックで使いました。結構、戦闘機のデカールは流用できると思います。

最後の写真は、背景は写真だと思いますが、地面はプラ板か何かで作ったベースでしょうか?

製作お疲れさまでした。

No title

作品を拝見しました。
良い意味で洗練されきっていないところに魅力を感じます。
あの時代の空気がむんむん伝わってきます。
渋めの色合いとウェザリングが凄く似合いますね。
設定画の雰囲気が出ているように思います。

No title

お疲れ様です。
高速機動型ザクカッコイイですね。
塗装が筆塗りの良さが出て、めっちゃかっこいいです。
筆塗りでもこんなにきれいに塗れるんですね。
自然なウェザリングが効果大です。
完成おめでとうございます、よい作品を見せてもらいました。

No title

製作お疲れ様です!
非常にまとまってるカラーリングだったので設定どおりかと思って、ウチの積みプラ見たら・・・「あ、オリジナルだ」(^^ゞ 失礼しました、ナイスカラーリングセンス(^v^)
突貫工事という割には工作も丁寧ですし、自分も作るときの参考にさせてもらいます。
いい作品をありがとうございました!

No title

別の方も書かれていますが、この機体はこんな感じの色だったなぁ・・・
と思っていたところ、本文を読んでオリジナル塗装と知り驚きました。
ウェザリングがSFメカっぽくて、MSVの雰囲気にも良く合っていると思い
ます。筆塗りならではの仕上がりですね。
個人的に筆塗りが面白くなってきているのですが、ここまでの域には
とても及びません。見習いたいものです。

No title

 こんにちは。

このザクは、MSVの中でも作りたいNO.1のキットです!
下半身も魅力的なんですが、この色合いが好きです。
kongdraさんが塗られた今回の色と汚し、まさに理想です!!
ニュートラルグレーがすごくいい色を出しているんでしょうか。

みんな好きだと思われるこのザク、意外とコンペでは作品見ないんですよね。
今回、完成品見れて良かったです。
それから、いつもブログで旧コンへの熱い思いありがとうございます。
ここまで、旧コンのことを熱く語ってくれてるのはkongdraさんくらいでは?
旦那と一緒に、旧コン愛されているんだな~と2017年Verも読みましたよ!

また、当コンパよろしくお願いします。

No title

MSVには渋めのカラーリングが良く似合いますね~!
グレー系に振られた機体色がロケットやスペースシャトルみたいな雰囲気で凄くカッコ良いです。マーキングも渋めなカラーリングを引き締める良いアクセントになっていますね(^^)
製作おつかれさまでしたm(__)m

タコ足ザク

MSVシリーズいいですね。
説明書の塗装ガイドだと全体的に白っぽいイメージだったと思いますが
グレーと黒のカラーリングがメリハリが付いてかこいいです。

タコザクイカス

kongdraさん、完成おめでとうございます。
MSV大好きなんですがこのザク、合わせ目面倒だなと敬遠しがち・・・いつかつくろうと積みプラ1軍なのですがw ちゃちゃっと作ってみたくなりました。アクリジョンやセラムコート使用とのことですがいい感じですねえ。刺激受けました。ありがとうございました!

No title

こんばんは、ご参加ありがとうございました。
(すみません、期限過ぎてしまいましたけど書かせていただきます。)
すべて筆塗りとは!全体はもちろん、赤のラインまで筆塗りなんですよね、
その技術、恐れ入りました。
エアブラシを持ってしまうとつい頼ってしまって筆を使わずにいてしまい
上達が望めませんね、僕も筆はなるべく使うようにしたいです。
そしてウェザリングも茶系のアクセントが効いて雰囲気がとても好みです。
コチラではなく、Zタイプ(上半身は同じで緑の足つき)は作ったこと
あるんですが、こちらも作りたくなりました。
さて次回はスケコンです。ご参加よろしくお願いしますね。

No title

カッコいいですね。
ニュートラルグレーも実機ぽく
重量感も感じさせられます。
アクリジョンはまだ使ったことがないので
次回チャレンジしてみたいと思います。
製作お疲れ様でした。
コメントありがとうございました。

ご感想ありがとうございます

コメントありがとうございました。

kongdraです。当初の計画より時間がずれ込んで製作期間約一ヶ月、締め切り間近の完成のため、改修や塗装、マーキング等思うようにできなかった箇所がいくつかできてしまい、不安に思いましたが、数多くのコメントをいただき、感激と同時に不安も緩和できました。

ザク系バリエーションのイメージ重視で思いついたカラーリングでしたが、昔の70〜80年台のSFメカを連想させるデザインとうまく絡んでいた点と、汚し塗装を控えめにしておいた点が、印象的な効果となれたかと思います。充分に時間を取れなかったけれどそれがかえって好結果に転じたのだろうと思われ、制作の偶然性や奥深さを改めて思い返されます。


>まささん
白の単色は、海外SFもの風な感じがして、これも良いかと思いましたが、宇宙世紀のモビルスーツらしさということで、やはり単色よりもツートンカラーのほうが似合うかと考えて、オリジナルで行かせていただきました。前例がなさそうでしたので少し不安でしたが、好評のようで安心しました。

ぜひ大いに真似してくだされれば光栄です(笑)。


>よよよさん
これまで旧コンを通じて色々勉強させていただいたことが実を結んだのかも。タコザクのメカニカルなデザインは、確かにNASAの探査機や月着陸船をイメージさせる外観で、そこがなかなかカッコ良いと思わせるのでしょう。


>やんぴょうさん
実際は時間短縮のため表面処理が不十分で、濃い塗料の筆塗りでカバーしたのが現状ですが、できるだけ粗が目立ちにくくなるような画像撮影が上手くいけたのかも。

白の面積が大きいからあまり汚し過ぎないように、と心掛けて立体感のあるウェザリングをしていったのも功を奏したのかと思います。
高速機動型ザクの、白背景でも見栄えのする外観は、スター・ウォーズ旧三部作の影響を多少は受けているのかな、と改めて思い返されます。

背景は、淡いグレイ系の色画用紙を使っていますが、料理モードで撮影すると背景が白っぽくなって、タミヤのミリタリーもの風な味わいかなと思います。


> treasureさん
モビルスーツは航空機風のマーキングがよく似合うかと思いますので、スケールものの飛行機デカールを流用しています。
コクピット周りに「RESCUE」の表示が付くだけで、リアリティが増すような気がしてきますね。

最後の写真は、背景は大阪の長居公園です。地面の方はトミーテックの建機レンタル屋の土台を使って舗装道路風のベースを仮設しています。


> プラモ恐怖症さん
洗練されし切っていっていないような感じの、タコザクのデザインは、ジオングの機能検証というか概念実証のために作られたという設定ということですが、当時の原作から湧き出る想像力の面白さを再認識させられます。


> ミスターブシドーさん
特撮のプロップ風ながらイラスト風のイメージを筆塗りでできないかと考えて今回塗装してみましたが少し不安でした。アニメ風でもあり特撮風でもあるような外観の高速機動型ザクということがイメージの効果を上げているのかなと思いますが、制約された中での充分な効果は出せたかとほっとしています。


>天人(テンレン)さん
白単色の外観もアリだろうけどやっぱりMSはこうでなくては、という思いでカラーリングを考えてみました。多少不安にも思いましたが、意外とベストマッチングのようでひとまず安心です。

突貫工事でもそこそこ見られる作品にできたのは、旧コンなど今まで見てきたコンパ(コンペ)の各作品に刺激されて色々試してきた成果が出てきているのかもしれません。


>KT@HGUさん
最初のガンプラブームの雰囲気を受けて、旧キットは筆塗りのイメージが強いと感じています。旧キットでもカッコ良い筆塗り表現を目指していろいろと試していますが、お気に入りだけにとどまらない新たなチャレンジを続けていければと思っています。

最後の画像は、見せ場らしく、複数写した中から一番リアルに見えるものを選びましたが、好評ということで、迷っただけの甲斐はあって良かったです。

感想ありがとうございます(2)

思うように上手く行かなかった所のある制作ながら、皆様方からの好感を得ることができて、完成させて良かったと今は実感しています。旧コンでの製作機会を得られましたこと誠に感謝いたします。


>はるかさん
限られた条件下での作品でしたが、まさかこのようなお褒めのお言葉をいただけて恐縮です。
高速機動型ザクというアイテムがはるかさんにとっての注目度No.1だったとは驚きです。このような作品でもお役に立てていただければ、制作しただけの価値はついたかと改めて思い返されます。

カラー配色は、原点たる旧ザクのイメージをジオングの中に落としこんでいけばこうなるかな、と考えてみましたが、不正解ではなかったようで良かったです。
元のカラーが白っぽい色調でも、ニュートラルグレー系にしたほうが、メカらしさとしては立体的なイメージに見えるのかと思います。

アニメでもあり特撮でもあるような微妙さのあるデザインが、高速機動型ザクの作品発表をし難くしているのかもと思われますが、失敗を恐れない精神で挑むことが大切なのかも、と思われます。

「旧コン」が最も旧キット制作の楽しみを伝えられる機会だと考え、ブログなどを通じてお伝えさせていただきましたが、このようなご好評をいただけましたこと、こちらから感謝の意を評します。


>100kaiさん
元のデザインが宇宙探査機を連想させるイメージということもあって、今回は白っぽいグレイ系がベストマッチングと考えてのカラーリングでしたが、やっぱりこれがメカニカルな試験機のイメージとしては納得できるデザインのひとつかなと改めて思い返されます。


>カツさん
概念検証みたいな実験用機体を具現化できるのが最もMSVシリーズらしい所かもと思います。
実験機らしい白系統カラーリングにMS-05旧型ザクのカラーリングを組み合わせたものが、最も“タコザク”らしいイメージかな、というところがカッコよさなのかな、と思われます。


> iiba玉造マスタさん
この機体は下半身のパーツ割を見ていると、複雑な外見からか、合わせ目処理が大変そうに感じてくるのですね。そこをどう処理するかがタコザク制作のカギかなと思ったりします。でも下半身の形状もあって全体的に可動部が少なくなるから、大掛かりな改修をしなくてもそれらしい出来にはなれるかと。バーニヤパーツの多さにプレッシャーを感じるかも知れませんが。


> mineさん

旧キットらしさを重視した筆塗り塗装につきまして、思った以上のご好評をいただけましたこと嬉しく思います。
旧コンなどを通じて試行錯誤してきた成果がようやく形になってきたかな、とも思えます。
絵画的表現では筆塗りが効果的なのかも、と改めて考えさせられます。

赤ラインは、設定画などでは各部に行き渡っているようなイメージですが、限られた時間内では全部の表現に自信がなく、キット表面に浮き彫りのドラインが入っているものが必須事項と考え、そこをガイドにマスキングで塗り分け。こうして完成品で見てみると、こちらの方がシンプルで違和感のない仕上がりで、元デザインのセンスの良さかなのも、と再認識させてくれる思いです。

次回のコンパはスケコンということですので、とても期待しています。


>トモ☆ペンさん

海外では主流化されつつある水性系塗料での塗装効果は今後の課題かと思う者としまして、 GSIクレオス・アクリジョンは現在注目している塗料のひとつかと思われます。アクリジョンは、水性系ということで、筆塗りでの使い方次第では、質感の表現で非常に効果的な表現ができるかと可能性を試行錯誤の段階ですが、今回の作例の経験も踏まえまして、試してみるだけの価値は充分あるのではと思われます。メタリック色は多くはないけど金属質感において新たな表現技法ができるかも、と今後の可能性に期待しています。
プロフィール

mine

Author:mine
「アカブの肉球」管理人

カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード