11 トモ☆ペンさん作品「1/144 ジム・スナイパー・カスタム」

03-01-07-11-00.jpg
作品ページ

この作品への感想はこのブログ記事へお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

水墨画風の仕上げに惹かれてしまいますね。

もしかしてその昔明石のコンテストあたりも?
と思いましたが、人違いでしたらすみません。

おまけのファルコン号もこの技法の塗装でシブイですね。

中世の雰囲気が・・・

はじめまして
毛むくじゃらおやじと申します。
何やら中世の雰囲気を感じる塗装で、重量感を感じます。
素敵な作品ですね。

モノトーン

全体がモノトーンでまとめられていて、どこかSF世界にいるような気分にさせてくれる、不思議な作風ですね。とてもかっこいいです。

モノクロ塗り

H・ハンガーとの相性と質感がすごく良いです。
絵画のような作品でこんな塗り方もあるんだと
勉強になりました。
他の作品を置いても世界観が楽しめますね。

今回は、いつものトモ☆ペンさんの作品とは違う風合いですね。モノトーンの塗装仕上げというのも良いですね。

私もハンガーを使ってみたいと思います。

No title

トモペンさん、ごぶさたしてます(汗)

しばらく模型から離れちゃってるけど、トモペンワールドを見て安心しました。
変わらないものがある、それがトモペンワールド(笑)
横で見ていた息子が「え?これ鉄?」って言ってました。
そうだよ、ある意味「鉄」だよって答えておきました(笑)

で、ミレニアムファルコンも載せたかったのね、わかるわかる(反則っ 笑)

今回はご一緒出来なかったけど、次はご一緒出来る様頑張ります。
製作お疲れ様でした!

No title

メタリック塗装が特徴的なトモ☆ペン作品ということで楽しみにしていましたが、今回は成型色を活かした、削り出しのモノクロ表現ということで、良い意味で期待を裏切ってくれたのが印象に残りました。
塗り重ねとは違った、削り出し技法による重厚感はまさにトモ☆ペンワールドの新境地。 チャレンジ精神の大切さを感じさせてくれます。

最後のファルコン号も隠し味を出していて、見事なサプライズでした。

製作お疲れ様でした。

ハンガーええなあ

トモ☆ペンさん、毎度です。完成お疲れ様でした。
ガンプラの多色成型にウェザリングカラーかけてやすって全塗装風にされるかたも多いですが、なるほど旧キットの場合はモノクロ調ですね。表現としておもしろいですねー。バックのハンガーも素晴らしいので真似してみたいと思いました。

No title

白黒写真か、鉛筆(木炭?)画のような渋い仕上がりですね。
重厚な雰囲気が感じられます。
トモ☆ペンさんといえばメタリック塗装の印象でしたが、新境地も
見事ですね。

No title

RITOKATA さん

偶然から出来上がったものですが、
写真の仕上がりが思いのほか良く手
白黒仕上げにして見ました。
明石の方とは別人です。
コメントありがとうございました。

毛むくじゃらおやじ さん

はじめまして、ジムが鎧のようで
中世の雰囲気が出たのかもしれませんね。
簡単ですので、ぜひ試してみて下さい。
コメントありがとうございました。

まさ さん

モノトーンだと上手く見えることを利用しました。
また光具合によりセピアっぽく写ることも面白いです。
コメントありがとうございました。

カツ さま

ぜひ一度試してみて下さい。
メタルカラー、ダークアイアンとスポンジやすり
があれば簡単に仕上げられます。
コメントありがとうございました。






デッサン画のようです

凄く雰囲気のある作品ですね。
額に収まっていれば、デッサン画のようで、絵として飾ってあってもおかしくないぐらいの雰囲気があります。
手軽にカッコよくというテーマは十分に表現されていると思います。

No title

どうも!
ご一緒させていただいてるレオです。

こんな仕上げ方法もあるんですね。
まるでイラストみたいで思わず目を奪われました。
やはり魅力的な作品を作るのは遊び心とチャレンジ精神ですね。
いや~、いいもの見ました。
製作お疲れさまでした!

No title

作品を拝見しました。
成型色を生かした濃淡がとても画期的な作品ですね。
今まで見てきたトモ☆ペンさんの作風とはちょっと路線が違うのに
ちゃんと「らしさ」が残っているのが不思議で面白いです。
常に新しいことを考えてらっしゃる証拠かと思います。
概念に囚われっぱなしの自分にはとても思い付かない発想だと思います。

No title

お久しぶりです、トモ☆ペンさん。

凄まじく渋い色調のジム・スナイパー・カスタムっすね!初見では彫像なのか、と思ってしまいました。ほう、モノクロ塗り。塗装してから削る、なるほど。こんな趣き深い表現があるんですねー。削るときの絶妙な加減の調整で、特別な味わいを出すのは、むずかしそう。。独特の世界観があります。

No title

制作お疲れ様でした。
モノクロ塗り…この手があったかと。トモ☆ペンさんのこういう塗装好きで、真似したいと思うのですが、独特すぎて真似ができません。
でも、試してみたいなと思う塗装でした。かっこいいです!!

No title

お疲れ様です。
一瞬鉛筆で書いたデッサンかと思ってしまいました。
陰影のつけ方が絶妙ですね。素晴らしいの一言です。
模型っていろんな楽しみ方があるんですね。
素晴らしい楽しみ方だと思います。
完成おめでとうございます、よい作品を見せてもらいました。

No title

こんばんは、ご参加ありがとうございました。
いつもながら絵画のようなトモペンさん独特の仕上がり!
とても興味深く拝見させていただきました。
ただ今回は「モノクロ塗り」ということでいつもとは風味が違う
みたいな感じですね。鉛筆画みたいで懐かしさを感じました。
次回来年はスケコンを考えておりますのでご参加ご検討
よろしくお願いしますね。

No title

凄い!モノクロ調のカラーリングが凄く斬新にみえますね~!!
トモペンさんの塗装の色使い凄く好きなんですよね(^^)
モノクロ調のカラーリングってこんなにもSF作品に合うんだなぁと感心しました。
ファルコン号もステキです(^^)
製作おつかれさまでしたm(__)m
プロフィール

mine

Author:mine
「アカブの肉球」管理人

カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード