fc2ブログ

09 treasureさん作品「1/24 ホンダシティーターボII & 1/43 CUSTOM VETTE」

s0509-00.jpg
作品ページ

この作品への感想はこのブログ記事へお願いします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

No title

いいですねブルドッグ!
昔ターボに乗ってた時の憧れの車でした、今でもほしいです(笑)
切り取った断面の内張りの厚みやダンパーなども再現されてて
クルマ愛を感じます(^-^)
お供のモトコンポちゃんもしっかり見たかったです!(笑)

コルベットの方は窓から見えるベージュ系に振った内装も
赤いボディに似合ってますね
そうそうクリアー吹きっぱなしもいい感じなんですよね
お疲れさまでした!(^-^)

No title

シティターボのドア開閉は凄いですね。
ドアの内装はキットから移植したのでしょうか?
リアハッチの油圧ダンパーまで再現するのは抜かりがないですね(^o^)

モトコンポはタミヤのキットからでしょうか? 写真をパッと見た時に「アオシマのキットにモトコンポ付いてたかな…」と考えてしまいました(笑)
一緒にあると安心しますよね(^o^)

1/43のコルベットはアメリカ製のプラモですかね、この大きさで細かい部分の塗り分けまでしてしまうのは凄いです(^o^)

No title

懐かしのシティターボが見られたのが嬉しいです。
ドア開閉は凄いですね。元々開閉できるようになっていないキットでは
ヒンジの構造や位置から調整しなければならず、大変な苦労があった
ことと思います。そもそも部品を切るだけでも大変そうで、私にはとても
手が出せません。

コルベットも格好いいですね。配色も良く考えられていると思います。
魅力的なボディで、キットを手に入れられたら作ってみたいです。

No title

シティーターボ、アオシマからも出ていたんですね。
ボディーカラーのイエローと内装のブルーが
凄くマッチしていますね。しかも、モトコンポまでついてる!
ハッチの工作、お疲れ様でした。
赤い方は、皆さんのコメント見て、コルベットだと初めて知りました。
珍しいキットの作例を見ることができてよかったです。
ありがとうございました。

No title

>A'kkiyさん

コメントありがとうございます。80年代の車は中古車でも程度が良いと、結構値段がしますので、収入に余裕がないと乗れなくなりましたね。内張はキットのインテリア部分から切り取ってドアへ移植しました。今見直すと、細かいところの粗が多いですね。写真のモトコンボは、ガチャガチャのやつです。このキットを作るために、見つけた時に使えるなと思って買いました。

コルベットとか昔のアメ車は、内装がこんな感じで派手なものが多いようです。


>マサさん

コメントありがとうございます。そうです。車のプラモは大抵、座席やインパネなどの内装が箱になっていると思いますが、この箱を切って移植しました。油圧ダンパーは、何回か失敗して作り直しています。モトコンポはガチャガチャのやつです。偶然見つけました。ラゲッジスペースにもちゃんと収まりました。開閉は今回2回目なのですが、まだまだです。

コルベットはアメリカのメーカーですね。シティーで結構失敗したので、取り返すために製作途中のコルベットをきっちり仕上げました。今日、自然光の中で撮影してきたので、後ほどブログにあげるつもりです。

>KT@HGUさん

コメントありがとうございます。確か初代のMR2にお乗りだったと思いますので、同じ世代の車を作りました。最近、長谷川のトライツールを買ってニスモGT-Rを製作しているのですが、もっと早くトライツール買えば良かったと思います。

コルベットは、海外製にしてはモールドも良いです。バリが目立ちますが。インテリアは塗装する前に、コルベットスティングレーの写真を探して参考にしました。ヤフオクで検索したら、このキット¥4,000で出品されてました。。。

>ノラさん

コメントありがとうございます。シティーの実写のカラーバリエーションは、赤、青、グリーン、ブラック、ターボIIだとシルバーのようでした。イェローにしたら面白いかと思って洗濯しました。シティーの実写は、シート色がブルーだったようです。今考えると、本当?と言いたくなりますね〜 モトコンポはガチャガチャのやつなんですが、皆さんの反応が良いですね。これは必需品ですよね。

コルベットは、69年くらいのコルベットスティングレーだと思います。これ以降、コルベットはフロントタイヤ周りが膨らむデザインになったような気がします。アメ車も旧車の方が格好良いですね。50年代のコルベットも、いいなあ〜と思います。

No title

昭和40年男には懐かしいフォルムとネーミングの響き。
「シティ」「ターボ」当時はオシャレなワードでしたね。

イエローのカラーリングもハッチが開いた状態の演出もいいですね!

よいものを拝見できました!

No title

今回も見事に開いてますね。フルオープンを拝見するのは前回に続いて2度目なのに改めて感心しかありません。このキット、ウチにも積んであった気がするのですが、さて?
コルベットは良い艶出てますね。艶は実は研ぎ出しとかせず、吹きっぱなしが一番出ると聞いた覚えがあります。
カスタムとのことで元のC2(だと思うのですが?)とは結構違っていて珍しい物ではないでしょうか?初めて見た気がします。

No title

>CHANDASさん

コメントありがとうございます。この時代のホンダって面白い車を出していた記憶しかありません。今回は左右のドアとハッチバック開閉に拘り過ぎて、他がおろそかになってしまいました。ボディの左右脇にあるウィンカーの塗り分けを忘れたり、窓枠折ったり、ガラス用のプラを折ったり。反省しかありません。


>ぱすてるあらいぐま さん

コメントありがとうございます。HJのダグラムコンペ受賞おめでとうございます。

今見直しても粗が多いです。窓枠を切り出した後折ってしまったり。塗装の塗り分けがうまくいかなかったり。シティーのキットは、オーナーズクラブ以外だと見かけないような気がします。タミヤのキットはヤフオクでしか見かけませんし。

Custom Vette で検索すると、色々写真が出てくるのですが、キットと同じものは出てこないので、モデルがどれなのかは正直私もわかりません。もう1個、同じamt製でスティングレーの後部窓がスプリットになっているのを持っているのですが、このモデルが69年ってなっていた気がします。記憶ベースです。何れにしても絶版キットのようですね。

No title

>ぱすてるあらいぐま さん

デザインはこのコルベットが今回のエントリーしたキットに一番近いかもしれません。となると、63年製ですね。

https://tumblr.corvetteblogger.com/post/158196747551/1963-corvette-sting-ray-split-window-coupe

No title

>ヤフオクで検索したら、このキット¥4,000で出品されてました。。。

検索までして頂き、ありがとうございます。結構な値段しますね。
1/24とか1/25でお手頃価格のキットと巡りあうのを待つことにします。
初代MR2の頃はまだ免許が取れませんでしたので、乗っていたという話は
別の方かと。ただ、ある程度大きくはなっていましたので、80年代印象的
だった車はどれも懐かしく思います。

No title

シティターボⅡ懐かしい(≧◇≦)
各部の開閉凄いですね。
リヤハッチのダンパーまで再現していて素晴らしいです。
製作お疲れ様でした。

No title

treasureさん
この時代の車のデジタルメータは結構好きです。
シティ・シティ・ホンダホンダホンダホンダの曲も思い出しました。
ターボ2ドアの開閉がすごいです。またモトコンポもいいです。これがあるとグッときます。ドアの開閉大変だったのではと思います製作ご苦労様でした。

コルベットは赤色の艶具合がいいですね。メッキ部分もいい具合に全体を締めているのでカッコいいです。
こちらは50’sの曲が流れてきそうです。そういえばリトルリチャード死んだんだよな。製作お疲れさまでした。

No title

ホンダのシティ。懐かしいなぁ。若かりし頃の思い出がよみがえります。
記憶を蘇らせるっていうのも、模型のいいところかもしれません。

さて、ハッチバックにこだわり、開閉シリンダーまで自作されたとか。
思い入れが伝わってきます。
ドアの内側や車室内の塗り分けも丁寧でいいですね。
車室内の雰囲気も良く出ていると思いました。
製作お疲れさまでした。

No title

こんにちは、ご参加ありがとうございました!
2台も製作、お疲れ様でした。見る方としてすごく嬉しいです。
アオシマのシティ、いいですねぇ~。開閉加工とはホント恐れ入りました。
元々開閉なキットならともかくドアとか開けた時の内装とか見えてしまう
部分の工作が本当に大変だと思います、とても真似できません!
(というかできない~、やりたくない~)
それで出来に納得できないだなんて・・・キビシイ(汗
コルベットは1/43と思わせないくらいキレイに仕上げってますね!
それにしてもマッチボックス(amt?)製とは渋いですね。

さて告知になりますが、再来月7月に「祝ガンプラ40周年コンパ」を
開催しようかと検討しています。スケコン直後ではありますが
こちらもご参加ご検討よろしくお願いします。
(7/19受付開始を目標にしています。)

No title

>KT@HGUさん

>初代MR2の頃はまだ免許が取れませんでしたので
失礼しました。初代MR2の方のハンドルネームもアルファベットでしたので、勘違いしてました。

>maru-ponさん

コメントありがとうございます。
ドア開閉にこだわったため、他が疎かになってしまいました。今、フジミのカルソニックスカイラインGT-Rで、反省を込めてもう一度ドア開閉含めてやり直しています。拘り過ぎてもダメですね。

>線香屋さん

コメントありがとうございます。
今思えば、空力をあまり考えていないデザインが当時新鮮でした。ホンダの当時のCMも何かの賞を受賞したようですね。写真は開いた状態ですが、実はクリアランスがあまりないので塗装剥げが怖くて閉じられなくなっています。

私もこのデザインのコルベット好きです。1/24スケールでないか探して見たんですが、あるのは最近のデザインだけのようです。メッキはシルバーではなく、MR.HOBBYのスーパーメタリックのスーパーステンレス2を吹きました。結構良いです。リトル・リチャード、亡くなりました。残念ですね。

>へなちょこさん

コメントありがとうございます。
シティが出た当時、私はまだ小学生でした。結構街中で見かけた記憶があります。開閉シリンダーは前回のRAV4では失敗してしまったことと、きちんとマスターできれば他のプラモでも応用できるかなと思って気張りました。

>mineさん

コメントありがとうございます。
もう少し腕を上げて作り直したいなと思いますが、キットの方が入手できるのか不安ですね。内装はそれほど大変でもないのですが、開閉のクリアランスと位置調整の方が大変です。4月中は在宅勤務だったので、時間を有効活用できたのが大きかったと思います。

コルベット、海外キットの割には良くできていると思います。インテリアのバリはひどかったですが。マッチボックスも良いなと思いました。

ガンプラコンパ、楽しみにしています。

No title

製作お疲れ様でした。

またドアやハッチが空いてますね~!
いつもながら素晴らしい出来栄えですね!

コルベットも小さいキットなんですよね!
細かく丁寧に塗り分けされていて素敵です。

良い物を見せて頂きました。

No title

製作お疲れ様でした。

シティターボIIは子供のころMINIとかビートルとかFIAT500あたりと並んで
大好きだった車で懐かしいですね。
ドアの開閉もさることながら、油圧ピストンが付くことで実車感が
増しているのではないかと思いました。

コルベットは小さくてパーツ数も少ないのに、どこか味のある良い雰囲気の作品ですね。
ボディの赤と内装の色がマッチしていて、カッコいいというよりはオシャレとか粋とか
いう言葉が似合う感じがします。

No title

>SHU1さん

コメントありがとうございます。シティターボは、塗装後のクリアランスがキツすぎて塗装ハゲのリスクから、閉められなくなりました。反省点の一つです。

コルベットは、案外うまく塗装ができました。バンパーと左右ドアにある金属部品は別パーツになっているので塗装しやすかったのですが、フロントガラス回りのシルバー塗装はマスキングに気を使いました。1/25 のamtコルベットスティングレーも持っているのですが、絶版キットらしくて製作に踏み切れないです。


>園場成之さん

コメントありがとうございます。
この時代の車は、デザインが今でも新鮮です。この時代の車を今の電気自動車の技術で作って発売すれば売れると思うのですが。

油圧ピストンは、何回か失敗しています。Googleで検索して、どういう位置に付いているのか、左右にあるのかチェックして作りました。実写は右側にしかないようです。軽いんでしょうかね?

この年代のコルベット内装は、Googleで検索してみました。結構、派手な内装色になっているコルベットが多かったので、これくらいなら良いかなと。この時代のアメ車も良いな と思います。
プロフィール

mine

Author:mine
「アカブの肉球」管理人

カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード