fc2ブログ

08 太黒竜さん作品「フジミ 1/76 KV-2」

s0508-00.jpg
作品ページ

この作品への感想はこのブログ記事へお願いします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

No title

アクリル塗料って水で溶いても
こんなにしっかり艶消しになるんですね
ポリの履帯の繋ぎですよね~、
私は1/35でも焼き止め怖くて出来ませんでしたよ(^^ゞ
で、スーパー多用途接着剤に逃げました(笑)
お疲れさまでした(^-^)

アクリルプラカラーを水溶きして、こんなに綺麗に塗装できるんですね。水溶きできるのは知ってましたが、やったことはありませんでした。キャタピラの焼き止め、久しぶりに聞きました。懐かしい。

ハーフトラックとのツーショットも良いですね。この戦車について知らなかったので、調べました。ロシアは、弾を弾きやすい戦車とか、ユニークな戦車を作りますね。

製作お疲れ様でした。

No title

良い感じに表面に色のむらがあって、実際に使われている雰囲気
が感じられますね。
KV-2の禍々しい感じが伝わってきます。
ハーフトラックの乗員もさぞ怖い思いをしたことでしょう。

No title

1/76だどかなり小さなモデルになるはずですが、
フィギュアと一緒だと全然小ささを感じませんね。
小さいモデル好きの私としては、初AFVモデルを
同シリーズで作ってみたくなりました。
その際には参考にさせて頂きます。

コメントありがとうございます

皆さんコメントありがとうございます。

A'kkiyさん: 重戦車でうまくいかなかったので、このサイズで焼き止めは無理っぽいですね。

treasureさん:薄めることで塗りやすくなるそうなんです、気泡もできないし。艶消し限定みたいですけど。

KT@HGUさん:水溶きアクリルで塗るとそれっぽくなるみたいです。KV-2って大きいはずなんですけどスケールが小さいので手のひらサイズ。

ノラさん:重戦車でも手のひらサイズなので良いのですが、フックとか機銃とかのパーツが細かすぎて大変でした…

No title

こんにちは、ご参加ありがとうございました!
1/76の戦車なんてとても小さいだろうにこの重厚感、塗装がイイ感じです。
またハーフトラックも渋みがあって好みですよ~。
このスケールならコレクションしやすいでしょうし、これだけの完成度の
を並べられたら壮観でしょうね~、想像しただけでもワクワクしてきます!

さて告知になりますが、再来月7月に「祝ガンプラ40周年コンパ」を
開催しようかと検討しています。スケコン直後ではありますが
こちらもご参加ご検討よろしくお願いします。
(7/19受付開始を目標にしています。)
プロフィール

mine

Author:mine
「アカブの肉球」管理人

カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード