fc2ブログ

03 ぱすてるあらいぐまさん作品「EXモデル アルビオン」

gc01-03-00.jpg
作品ページ

この作品への感想はこのブログ記事へお願いします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

No title

特撮の撮影用模型のような仕上がりが格好いいです。
丁寧な工作と地道なディテールアップの賜物ですね。
こういう工作を着実にこなすことの大切さを思い知らされます。
ガンプラブームの頃、小学生でしたので模型の思い出話には
記憶と重なる部分も多く、大変興味深く拝見しました。

細かい墨入れに目が行きますが、自然な感じを受けます。私は幼稚園に通っていた頃、¥100のヤマトのプラモデル、小学生低学年の頃にガンプラを作っていましたが、その後ファミコンに興味がいったのか、ガンプラが入手できなくなるとこは無かったように思います。ボトムズ、レイズナーも放送されていたせいかもしれません。昭和の何かが出てくるワクワク感は、子供にも感じた感覚だったと思います。

No title

このアルビオンに至るまでの生い立ちを楽しく読ませていただきました。
模型業界のかた?プラモデルへの熱量は半端ないですね。
おそらくは私も同年代なのですが、ヤマトやガトランティス艦を接着剤の指紋をベタベタ着けながら作ったものです。
私のHow to Build GUNDAMは、「2」の方が先でした。友人に見せてもらった時のは衝撃は忘れられません。
ジャングル迷彩のザクやホワイトベースの発進デッキ、フル電装ドム、、、懐かしいです。
いつか作ってみたい!と思ったものですが、いまだに作ってない自分のだめっぷりを再認識してしまいました。
アルビオンはさすがの出来ですね。グラデーション塗装が間延びしないカッチリした戦艦をうまく表現されていると思います。

No title

こんにちは、エントリーいただきありがとうございました!
子供の頃からずっとプラモデルに携わっておられたんですね。
本当にお好きだったんだろうなぁ、というのが伝わってきます。
僕なんて中学進学あたりで離れてたような・・・ちっぽけだなぁと
思い、それと比較し、とても素晴らしく、その一途さがとても
うらやましくも思います。
さてアルビオンですが、PS1のゲーム「ジオンの系譜」で初めて
知ったというなんとも恥ずかしいくらい無知な者ですがとても
なんともカッコいい戦艦がありもんだと驚嘆した記憶があります。
そのイメージのまま!特にバックショットが迫力を感じました!
ヴァルヴァロ、お披露目していただきたいなぁ。
また節目で「ガンプラコンパ」やりましょう!!
プロフィール

mine

Author:mine
「アカブの肉球」管理人

カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード