fc2ブログ

03 へなちょこさん作品「1/700 ハセガワ/護衛艦いずも」

akacon2022-01suke-03hena00.jpg
作品ページ

この作品への感想はこのブログ記事へお願いします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

No title

護衛艦も迫力がありますし、艦載機や人形もしっかり塗分けがされているので(1/700なのに…)実際の模型より大きく見えます。海面も色の濃淡や波も感じが本物みたいですごいなと思いました。海面の作り方も解説して下さっていますが、同じ物を買ってきたとしても、これほどリアルな海面は出来る気がしません。羨ましい技術です。

みなさま、よろしくお願いいたします

今回もコンパに参加させていただきました、へなちょこです。
どうぞよろしくお願いいたします。

前作の赤城で艦模型に惹かれ、今回いずもをつくらせていただきました。
艦上の構造物や小物をしらべたり、護衛艦の艦種や艦名をしらべたり、
今まで知らなかったを知ることができてとても楽しかったです。

■KT@HGUさん
さっそくコメントいただきありがとうございます。
しかもお褒めの言葉ばかり。
艦は2作目ですので、私に技術はありません。
ただ作業手順やパーツの固定方法など、艦特有のノウハウは独特だなーと改めて感じました。
YouTubeで艦模型作成のハウツーをたくさん下調べしてなんとか完成させることができました。

No title

こんにちは、ご参加ありがとうございました!
これまたスゴイ!スゴすぎてなんとなくJMCを思い出しました。
ガッツリ艦船模型にハマってるんでしょうか、でもへなちょこさんの
ように細部にまでこだわれる方なら合ってるかも知れないですね。
(雑い僕は不向きだわ~。)
それにしても第2弾でこれほどの出来。張り線やエッチングとか使い
こなされていて1/700とは思えないです。(40cm足らずですよね?)
そして船そのものも素晴らしいですが、目がいってしまったのが
やっぱり海面。ホントリアル!脱帽どころじゃないです。
素晴らしい作品をありがとうございました!!




No title

艦船はやはり水表現に目が行ってしまいます。まさに手作業されたとのことですが、ジェルメディウムは結構簡単に扱えるのでしょうか?いつかはやってみたいと思い、近所の模型店主催のワークショップへ参加したりしていますが、踏ん切りがつきません。

水表現だけではなく、甲板や艦載機の塗装も完璧ですね。甲板周辺の金網なのでしょうか?これもきれいに作業されていて完成度が高いです。製作お疲れ様でした。

No title

制作お疲れ様でした。

…本当に2作目ですか??
船体も海面もリアル感が凄いです。
1/700というと、ヒトは3mmくらいでしょうか。
それでいてちゃんと動きや表情が感じられるのがまた素晴らしいです。

皆さんと同じくジオラマやビネットに興味はありますが踏ん切りが…
なんて言ってられませんね。参考にさせて頂いて僕も頑張ってみようと思います。

ご感想ありがとうございます

■mineさん
今回もコンパ開催いただきありがとうございました。
完成品が三つも増えました!
艦モデルは、自分が接着しようとしているパーツが何なのか知らずに組み立てるのがストレスで、勉強するためにたくさん本を買ってしまいました。
作りたい艦モデルもいくつか買ってしまいましたし、これからも作っていきたいと思います。

■treasureさん
コメントいただきありがとうございます。
前回のスケコンのこの感想掲示板で「ジェルメディウムをつかうといいよ」と教えてもらって購入しました。
粘り気の少ない木工用ボンド、と言えばイメージしやすいかもしれません。
最初は白色ですが乾くと透明なる素材です。
指やヘラで適当に、本当に適当に、盛り付ければなんとかなりました。
もっとダイナミックな波を作りたい場合はアルミ箔を下に敷くとか、テクニックはあるようですので、いつか私も試してみたいと思っています。

■Ko-Gaさん
コメントいただきありがとうございます。
ヒトは3mmくらいですね。。。今回ヒト型の汎用エッチングパーツを購入して使ってみました。
なのでヒトの厚みはペラペラですw
1/700のフィギュアも市販されているようですがお高いようです。
これからもいろいろ試してみたいです。


No title

現用艦の中で、とても大好きな船です。
そしていつか作ってみたい船でもありました。
が、この作品を拝見し、ますます作りたくなってしまいました。
エッジングパーツと合わせて購入を検討しています。
実際に作るときには、ぜひ参考にさせていただきたいと思います。
また、メディウムも試行錯誤で使っているので、
海面表現をマネしてみたいと思っています。
プロフィール

mine

Author:mine
「アカブの肉球」管理人

カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード