fc2ブログ

02 Ko-Gaさん作品「三菱ふそう MP37エアロスター(東京都交通局)」

akacon2022-01suke-02koga00.jpg
作品ページ

この作品への感想はこのブログ記事へお願いします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

No title

このキットは知らなかったので、製作文を読んで驚きました。小スケールでも見栄えがするのは塗装やデカールがしっかり仕上がっているからこそですね。10年のブランクとの事ですが、そんなことは感じさせないような素晴らしい完成度だと思います。

No title

はじめまして、そしてお帰りなさい。最後のガンダムとの比較写真でスケール感が分かりました。以外に小さいキットなんですね。それでも塗り分けがきちんとされていて、車内のシートの塗装まで手を抜かれていないなんて。私は見えないところは、つい手を抜きたくなります。実際のノンステップバスのように左側に傾いている写真もありますが、これはキット本来のギミックなんでしょうか?製作お疲れ様でした。

No title

こんにちは。ご参加ありがとうございました。
そうなんですよ、まだやっとりました(笑 SNSの時代にHPというのも
アレですが、コレはコレでいいかなぁと思ってまして、まだまだ続け
たいと思ってます。今後もぜひともご一緒いただきたいです。
作品ですが、バスのプラモ、なかなか渋いチョイス!惹かれますわぁ~。
キットをネットで見てみましたが各地のバスあるんですね。僕の住んでる
京都市のもあって欲しくなります!でもこのサイズ・・・老眼にはキビシイか!
しかしながら言っておられる「粗」ってあります?ないですよ~。
とても丁寧に仕上げられてます!イイもの見せていただきました。

No title

皆さま、感想ありがとうございます。
見られてるんだかなんだか分からないブログを細々と更新していましたが、こうして直接反応を頂けるとまた励みになります!

>KT@HGU さん
小さい分、部品数や細部のモールドは甘めなので、そのぶん「有る部分はしっかり丁寧に作り込む」ことを意識してみました。
最後に作ったガンプラから2年前に復帰したガンプラまでが10年なので、スケモに関してはたぶん13年くらいですね(汗
これに懲りずにまたいろいろと手を出していきたいです。

>treasure さん
はじめまして!よろしくお願いします。
少し大型のキットで大型の観光バスもあるのですが、そちらは50座近くある客席が全部2枚合わせだったりして、それに比べれば…(笑
窓が大きいぶん完成後も意外と中がよく見えるので、作り込むとそれだけ見栄えがしますね。
ニーリングは元々のキットのギミックです。リア軸の左右にスライド式のクサビが付いていて、片方を差して固定するともう片方に傾く、という具合です。(なので本来不要ですが右にも傾きます)

>mineさん
サーバーアカウントを消した自分のサイトも元のデータは残してあるので、mineさんたちの作品を見ていてまたやってみようかな…なんてちょっと思いました。まぁ、しばらくはブログで細々と続けようかと思います。
みんな元気してるかなぁ、と更新の止まったブログや消えたサーバーを辿りながら思いを馳せた次第です。

同じ事業者のバスでもデカールの貼り分けで号車やルートが選べたりします。
今回は見づらいですが僕らしく(?)ビッグサイト行き急行にしてます(笑
細かいですが構造や塗装・デカール指示が新鮮で、作っていて楽しいキットという印象でした。
値段・サイズも手頃でオススメです!

No title

実際は小スケールなのに大きく見えて、リアルですね。
ミニチュアの背景でもあれば現実の写真と同じようにみえるのではないでしょうか。
バス模型というジャンル。
作ったことない模型をこうして楽しめるのもコンパの醍醐味だなーと感じました。
これだけの精度をだすのに緻密な作業が必要だったことと思います。
おつかれさまでした。

No title

>へなちょこ さん
コメントありがとうございます。
道路や歩道を作って、同じ1/80くらいのトミカなどを並べるだけでもリアリティ出そうですね!
別事業者のキットをもう一つ買ってあるので、そちらではチャレンジしてみるのも面白いです。

スケモ部門は陸海空(?)丁度良く分散していて見応えがありました。
まずはとりあえず頑張って落としてしまったマクロスを仕上げます(;´Д`)

No title

初見のキットです。
路線バスのキットなんてあったんですね。
詳しくはないのですが、Nゲージのバスよりは大きいのかなぁ。
車内の塗分けなどもすごく丁寧にされていますね。
10年のブランクを感じさせない作品に仕上がっていると思います。
プロフィール

mine

Author:mine
「アカブの肉球」管理人

カテゴリー
最新コメント
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード